まさにキング・オブ・ロレックス!衰えることを知らないデイトナの人気と魅力

main

 「ロレックス デイトナ」は、「キング・オブ・ロレックス」の異名を持ち、1963年の発売開始から現在に至るまで、ロレックスの中でもトップクラスの人気を保ち続けています。生産数の少なさから入手が困難で価格の高騰が続き、昔のモデルのほうが新品より高価格で取引きされているケース も見られます。

アポロ計画とカーレース。2つのDNAを受け継ぐコスモグラフ デイトナ

 デイトナのフルネームは「コスモグラフ デイトナ」ですが、「コスモグラフ」と「デイトナ」には、それぞれネーミングの由来があります。

 「コスモグラフ」という名称には、デイトナの最大の魅力である「ロレックス唯一のクロノグラフモデル」という事実が関係しています。
元々デイトナは、当時アメリカ政府が推進していた「アポロ計画」で、NASA公認腕時計となることを目指していました。「コスモ=宇宙」+「クロノグラフ」(ストップウォッチ機能を備えた腕時計)を組み合わせ、「宇宙の過酷な環境でも正確に働く高性能・高信頼性の腕時計」というコンセプトがこの名に込められています。

 残念ながらNASA公認腕時計の座はオメガのスピードマスターに奪われてしまいますが、デイトナの魅力はカーレースの世界で大きく開花しました。

 デイトナには「タキメーター」という機能が搭載されています。これは、ストップウォッチと併用して車の平均時速を測定するためのメーターで、デイトナは時速400kmまでの平均速度を正確に計測することが可能です。

 過酷な環境での信頼性、カースポーツに欠かせない機能、そしてそれらの機能美が融合したデザイン性がレーサーに注目されるようになり、アカデミー賞を3度受賞した有名俳優でありレーサーとしても知られるポール・ニューマンもデイトナを愛用しました。1965年頃から数年間のみ生産された「ポールニューマンモデル」は、500万~1,000万円以上という高値で取引きされることもあります。

サーキット
 ちなみに「デイトナ(Daytona)」は、アメリカ・フロリダ州にあるデイトナビーチのこと。このビーチには、「デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ」という世界最大規模のサーキットがあり、世界3大耐久レースのひとつ「デイトナ24時間レース」が毎年開催されています。アメリカでデイトナといえばカーレースの代名詞であり、ロレックスのデイトナの名は、デイトナ・インターナショナル・スピードウェイに由来するという説が有力です。

デイトナ買取りは「希少性×嗜好性×物語性」で決まります

 例えば、ブランディアで特に高く買い取らせていただいているモデルとして「デイトナ 16520」などが挙げられます。これは、「デイトナ 116520」の先代にあたるモデルで、ムーブメントにゼニス社の名機として知られる「エル・プリメロ」を搭載した最後のモデルです。Ref.116520以降は、ロレックス社が自社ムーブメントを採用したため、エル・プリメロを搭載したデイトナはRef.16520をもって生産終了となりました。

 Ref.16520は元々生産台数が少なく、生産年数が非常に短かったため、世界的に見ても市場流通数が非常に少なくなっています。
こうした希少性に加え「ゼニスのエル・プリメロを搭載した」という時計マニアからの嗜好性の高さ、クロノグラフが手巻きから自動巻きへと移行する過渡期だけに存在した物語性などが相まって、Ref.16520の人気を不動のものとしています。
ロレックス専門店でもRef.16520を見かけることは少なく、あったとしても「デイトナ 116500LN」をも上回るほどの値段で販売されている場合もあります。

 なお、同じRef.16520でも、一般的に黒文字盤のほうが人気です。また、ステンレスモデルよりも18金+プラチナのコンビネーションモデルのほうが人気で、買取価格にも反映されます。

業界随一の高値買取宣言!

 これが、ブランディアがご提示しているロレックス デイトナの買取概算表です。

ロレックス デイトナ 買取概算表

  • 型番(Ref.)
    特記事項
    買取金額
  • 116500LN
    黒文字盤/2016年発売
    ~170万円
  • 116500LV
    白文字盤/2016年発売
    ~180万円
  • 116520
    黒文字盤/ランダム・ルーレット文字盤
    ~145万円
  • 16520
    黒文字盤
    ~140万円
  • 16520
    白文字盤
    ~130万円

 上記はあくまでも概算の目安であり、上限額というわけではありません。品物に個性的な特徴や稀少性があり、市場性が高いと思われる場合は、これ以上の査定額をご提示させていただく場合もあります。
また、残念ながら品物のダメージが大きい物、保証書、ケースなどの付属品に欠品がある場合は、上記金額よりも低めの金額をご提示する場合もございます。

16520
【買取例1】
デイトナ 16520 2016年5月買取り
 シンプルでベーシックなデザインの3連タイプ(コマ3列)のブレスは、デイトナの中でも人気が高いモデルです。
 このときに買取りさせていただいたRef.16520は、ゼニスのエル・プリメロを採用した稀少な生産終了モデルで、世界的にも市場流通量が少なく、高額なプレミアム価格で取引きされています。
拝見したお品は、「ベゼル」(時計のガラス面の周りにあるリング状の部品)の破損や細かい傷が目立つ状態でしたが、こうした市場価値を考慮させていただいた上で、他店ではまねできない高額な買取価格をご提示させていただきました。
なお、この場合はベルトの調整をしたあとの余りコマがない状態でお送りいただいたため、若干低めの査定金額となりました。余りコマや保証書・ケース等の付属品がそろった状態でお送りいただければ、さらに高額な買取価格をご提示することが可能です。
116523G
【買取例2】
デイトナ 116523G 2015年11月買取り
 文字盤に8Pのダイヤモンドが配置されたデイトナをお売りいただきました。こちらはベゼルやベルトの一部にK18YGの地金素材が用いられた商品で、黒い文字盤とゴールドのベゼルがデイトナの存在感をより際立たせてくれるデザインが魅力的です。また、ダイヤモンドの台座が八角形の新型モデルでしたので、買取額にさらなる上乗せをさせていただきました。ベルトの余りコマなどの付属品もそろった状態でお送りいただきましたので、そちらも査定額アップのポイントでした。
116519
【買取例3】
デイトナ 116519 2013年12月買取り
 文字盤にメテオライト(隕石)が使用された、非常に珍しいデイトナです。ベゼルやケースにはK18が使用されており、錆などに強い点も魅力です。デイトナには珍しく、クロコダイルレザーのベルトが使用されており、身に着けるだけで大人の雰囲気を醸し出してくれる逸品です。
お品にはかなりのダメージが見受けられましたが、レザーのベルトを使用したアイテムは、ロレックスの中でも人気が高いため、100万円以上での高価買取とさせていただきました。

※お客様のご意向により、個別の買取価格は伏せさせていただいております。ご了承ください。

ブランディアがどこよりも高いデイトナ買取価格をご提示できる5つの理由

 ブランディアは、ロレックス デイトナをはじめとするロレックスの腕時計をどこよりも高く買い取ります。なぜ、業界最高峰の高い買取価格をご提示できるのか、その5つの理由をご紹介しましょう。

高価買取の理由1 ズバリ、スケールメリット!

 2006年にサービスをスタートさせたブランディアは、2017年5月15日に延べ利用者数が200万人を突破しました。
 2015年1月に累計利用者数が100万人を突破して以来、特にこの直近1年では、50万人もの利用者が増えており、宅配買取No.1(※1)を引き続き堅持しています。

 この背景には、「売るならスッキリ!ブランディア」などでおなじみのテレビCM(出演:菜々緒&ブルゾンちえみ)がヒットした効果もありますが、「売りたいブランド品を段ボールに詰めて送るだけ」という、ブランディアの手軽で便利な利用方法が世間一般に広く知れ渡ったこと、そしてブランディアがどこにも負けない高い買取価格をご提示してきたという実績が信用に結び付いたことが理由ではないかと考えています。

 200万人ものお客様にご利用いただいているブランディアだからこそお客様にご提示できる、「スケールメリット」についてご説明しましょう。

  • ・多くの方に品物をお売りいただける
  • ・在庫が充実しているから、ブランドやアイテム別に最適なルートで販売できる
  • ・最適なルートで売るから高値で販売できる(安売りする必要がない)
  • ・高値で販売できるから高価買取が可能
  • ・さまざまな販売ルートがあるからキズあり、箱・付属品なしの品物にも対応できる

 これがブランディアの持つスケールメリットの秘密です。

※1…2017年4月楽天リサーチ調べ:ブランド・ファッションカテゴリ
※2…CM総合研究所調べ:2017年5月度調査「流通・販売カテゴリ」銘柄別ランキング1位獲得

高価買取の理由2 上場企業の責任と信頼

企業
 ブランディアの運営会社である株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、2004年4月に創業し、2016年8月31日に東証マザーズに上場しています(証券コード3545)。

 株式上場をするには、日本取引所グループのきびしい審査基準をクリアする必要があります。
その中には、「企業内容、リスク情報等の開示の適切性」や「企業経営の健全性」といった項目があり、単に業績が伸びているだけではなく「ビジネスの内容が健全で社会に貢献している会社である」ということを市場に証明する義務があります。

 ブランディアは、高い買取価格を設定することで、お客様に利益を還元できるしくみを、責任を持って提供しています。

高価買取の理由3 中間マージンを省いて「ほしい人」に直接販売

 ブランディアにお売りいただいたブランド品は、私たちが運営している「ブランディア オークション」をはじめ、「楽天市場」や「ヤフオク!」「Wowma!(ワウマ)」などのショッピングサイトを通じて、お客様に直接販売させていただいています。

 一般的に中古ブランド品は、卸しや小売店などを経て販売されます。このため、卸し・小売店で働く人の人件費や店舗コストが、販売価格に上乗せされます。さらに、売れるまでの在庫管理費用なども発生しますし、売れなかった場合の利益ロスも発生します。当然、これらのコストは商品価格に上乗せされますし、買取価格の引き下げにつながる可能性も考えられます。

 しかし、ブランディアのような「ネットで買取り・ネットで販売」という一貫したビジネスモデルでは、このような中間マージンが一切発生しません。また、卸業者からの値引き交渉などにも応じる必要がなく、「ほしい人にほしいブランド品を、直接お得にお届けする」というフェアなサービスで、適正価格での販売が可能となっています。

 同時に、ブランド品をお売りくださるお客様に対しても、コストカットによって生じた利益を還元するために、業界最高水準の高い買取価格をご提示しています。

高価買取の理由4 グローバルビジネスで為替リスクを軽減!!

 ご存じのように、海外のブランド品価格は為替相場の影響を受けることがあります。
円高になると海外ブランド品が安くなり、円安になると割高になるという経験はありませんか?

 もちろん、すべての海外ブランドの価格が為替相場の値動きに直結するというわけではありませんが、ロレックスのように全世界で高い人気を誇るブランドで、どの国でも慢性的な品不足が続いている人気商品だと、どうしても為替相場の値動きに商品価格が大きく左右されやすくなります。

 その点、ブランディアは「eBay」という世界最大級の海外オークションサイトと連携しています。国際的な販売チャネルを開拓することにより、「海外で高く売れるときは海外で売り、国内で高く売れるときは国内で売る」というビジネスが可能になりました。このため、為替の変動リスクが少なく、いつでも安定高値の買取価格を提示することができるのです。

高価買取の理由5 確かな査定力でお客様の損失を防ぎます

 ブランド品の中古買取で高値を提示するためには、確かな鑑定力が欠かせません。
ブランディアでは、一定期間の専門的な研修を受けた社員だけが査定員になることができます。
また、査定員もステップアップ制度になっており、経験を積んで高い鑑定力を身に付けるまでは、高価な品物や査定の難しい品物は、担当できないようになっています。

 こうした査定力を養うには、長年の経験が必要です。広範囲に店舗を展開しているような業態だと、査定力の高い人材が各地に散ってしまうため、均質な査定ができなくなり、買取価格に不公平が生じかねません。
しかし、ブランディアはお客様から品物をお送りいただくスタイルをとっているため、査定員を一ヵ所に集中することができ、レベルの高い教育・研修制度を維持しています。また、1日1,000点を超える査定依頼を集中的にこなしていくことで、査定基準のバラつきや不公平が生じないようにしています。

 査定力が高いということは、「この品物はいくらで売れるから、いくらで買い取れる」という確かな判断ができるということです。ですから、分岐点のギリギリのラインを見極めて、お客様に高い買取価格をご提示できるのです。

数あるブランド買取業者の中からブランディアが選ばれる理由

選択

1. とにかく簡単!
 ブランディアの査定は、とにかく簡単!不要なブランド品を、箱(または宅配キット)に詰めてお送りいただくだけでOKです。宅配業者が集荷に伺いますから、重い荷物を持ち運びする必要もありません。
2. 査定は完全無料
 ブランディアにブランド品をお送りいただく際の送料は、日本全国どこからでも無料!宅配キットも無料でご利用いただけます。
3.査定もお支払いもスピーディ!!
 ブランディアに品物が届き次第、すぐに査定させていただき、結果はメールでお知らせします。買取りが成立したら、ご指定の銀行口座に当日、または翌営業日までにお振込みいたします。
4. カジュアルからハイブランドまで幅広くお受けします
 ブランディアが取り扱っているブランド数は6,000以上!ほかの業者では取扱いが難しいブランドやアイテムも、安心してお任せください。

こんな状態のブランド品もブランディアに査定させてください

  • キズ・文字盤のキズ
  • 日焼け・文字盤焼け
  • 劣化・ベルトのコマ詰めや劣化

 腕時計の場合、中古品であれば、キズ、コマ詰めなど正常な使用による劣化は当然生じます。

 程度によって査定価格に違いは出ますが、原則として使用に支障がなければ、このような品物も買い取らせていただきます。また、箱・保存袋・保証書がないといった品物も、ブランディアに査定をお任せください。
このほか、バッグや衣類・靴などの変色・日焼け・角スレ・汚れ・シミ・ほつれ・使用感のある物などについても、積極的に買い取らせていただいています。

ロレックスをお売りいただいたお客様の声

デイトナをはじめ、ロレックスをお売りいただいたお客様の声の一部をご紹介します。

えっ?意外な高額査定にビックリ!!

 お父さんから「これを売ってお小遣いにしなさい」ともらった古いロレックス。ロレックスというブランド名くらいは知っていましたが、あまり古ぼけていて、私的にはピンとこないデザインに見えたので、「数万円くらいで売れたら」という思いでブランディアに送ってみました。
ブランディアを選んだ理由は、単に「箱に詰めたら家まで取りに来てくれるから」という理由だけです。査定も支払いも、お店に足を運ばなくていいのでお願いしました。
ところが、査定額はまさかの30万円!!想像の10倍です。
お父さん、この価値を本当に知っていたのかなぁ?ありがたくお小遣いとしていただきました。

想定どおりの買取価格で納得

 ロレックスは5本持っています。といっても、私はお金持ちでもロレックスマニアでもありません。資産運用と趣味を兼ねたロレックス購入で、ヴィンテージ物を安く買って高く売ることで、ちょっとしたお小遣い稼ぎをしています。そのため、査定額には敏感でシビアなのですが、ブランディアさんには「宅配買取の相場感を知りたい」という気持ちで、ダメ元で査定をお願いしました。
内心「相場的にはこれくらい。希望観測的にはこれくらい」という具体的な金額を設定していましたが、それをクリアする査定額が提示されたので満足しています。保証書やケースの有無はもちろん、そうした付属品の保管状態まで褒めてもらったのはうれしかったですね。
査定から振込みまでスムーズでスピーディだったので、「これからはブランディアさん一本でもいいかな」と思っています。

ブランドの力と誠実な査定に敬服

 小さな貿易商をやっていた甥に、かなり昔にもらった腕時計を査定してもらいました。
出資してやった資金が返せず、その代わりに持ってきたロレックスで、正直、どうせ偽物だろうと思い、箱のまま机の引き出しの奥に長年放り込んでいた物です。
ブランディアの存在を教えてくれたのは次男の嫁で、「たぶん偽物だから」という私の意見を押し切る形で査定に送りました。
ところが、査定結果は100万円近い大金。「偽物です」と言われて、2~3万円振り込まれてもこっちは気付かなかったと思います。箱のまま保存しておいたのが良かったそうですが、それにしてもロレックスのブランド力、そしてブランディアの誠実な査定に深く敬服します。

デイトナを高額で売るポイントは?

 ロレックス デイトナを高く売るためのコツをまとめてみました。これは、ロレックスや高級腕時計全般にいえることもありますから、ぜひご確認ください。

1. 保証書・ケース・付属品は大切に保管を
 デイトナは時計本体のほかに、「付加価値」が高く査定されます。できれば、購入時に付属していた物は、すべてそのまま保管してください。保証書やケースなど、付属品一式がすべてそろっているのがベストです。さらに、それら付属品のコンディションが良ければ、査定額の上乗せが期待できます。
2. ブレス交換時のコマやベルトを捨てない
 デイトナのデザインは、ブレス部分までトータルで評価されます。調整などで余った余りゴマも、いっしょに保存してください。また、ベルトを交換した場合も、交換前のベルト(傷み・使用感があっても構いません)も捨てず、併せて保存しておけば評価対象になる場合があります。
3. 掃除は丁寧に、無理をせず
 これまでどのように使ってきたのかにもよりますが、日常的に装着していた、または時々装着していたという方は、時計全体(特に文字盤)に付着した指紋や皮脂を拭き取りましょう。また、ベルトのコマのあいだに詰まった汚れなどは、綿棒や爪楊枝などで軽く掃除しましょう。

 ただし、業者にクリーニングを依頼する必要はありません。ロレックスなどの高級腕時計はクリーニングだけでもかなり費用がかかりますが、クリーニングによる査定額の上乗せはそれほどありません。
分解
 また、無理に分解して掃除しようとしたり、溶剤などを使用したりということも避けてください。キズや破損の原因になります。
これらの掃除は、「時計を大切にし、丁寧に扱っていた」という印象を査定員に与えるためです。
きちんとした教育を受けた査定員であれば「このロレックスがどこまできれいになるか。きれいにした結果、商品価値はどれだけ向上するか」といったことを一発で見抜きます。ですから、本来特別な掃除は必要ないのですが、「丁寧に扱われてきた時計か、雑に扱われてきた時計か」は査定価格を左右する場合があるため、「一般的にできる無理のない範囲の掃除」が有効です。
また、上記の理由から、時計を金属磨きなどで磨くことは絶対に避けてください。ガラスやステンレスに目に見えない細かいキズが入り、査定額が下がる可能性があります。
4. 売り時を見極める
 デイトナは、ここ数年価格が高騰する傾向にあり、特に並行輸入品は為替の影響もあって価格変動が激しいという特徴があります。中古市場もそれに連動する傾向がありますから、もしお急ぎでなければ、半年くらい市場価格の推移をチェックして、高値を示したときに売ったほうが有利でしょう。
ただし、これは一般論です。ブランディアは、独自に市場調査を行っており、グローバルな販路も確保していますから、長期安定的に業界最高水準の買取価格を提示しています。
面倒な市場調査をしなくても、ブランディアにお任せいただければいつでも高価買取をお約束いたします。

無料査定のお申し込みはこちら

査定にかかる費用はすべて完全無料です。
初めての方のお申し込みボタン
2回目以降の方のお申し込みボタン

ロレックス・デイトナ査定/買取りに関するQ&A

Q ブランディアが他店より、ロレックス・デイトナの買取りに強いという根拠は何ですか?
A 延べ利用者数200万人という実績と、独自のネット販売ルートを持っている点です。また、国際的な販路を持っていることもブランディアの強みです。
デイトナは世界中にコアなファンを持つ嗜好性の高い腕時計ですから、適正な査定を行うためには国際市場価格の推移、為替相場の推移、日本国内の並行輸入品の価格推移など、多くの指標について最新のデータを入手・分析する必要があります。
ブランディアには独自の市場調査を行う能力があり、専門の査定員チームを有しています。過去の取引実績などもすべてデータベース化されているため、どなたにでもご納得・ご満足いただける査定結果をご提示できます。
Q 並行輸入品ですが買取可能ですか?
A 買取可能です。特にデイトナは、事実上正規店での購入が非常に困難であることから、並行輸入品にも高い人気があり、プレミアム価格で取引きされています。査定にあたっては、このような事情も考慮して高い買取価格をご提示しています。ぜひ、無料査定をお試しください。
Q ヴィンテージモデルでも適正な査定がしてもらえますか?
A 喜んで査定させていただきます。デイトナのヴィンテージモデルは、国際的にも発売時の価格を遥かに上回るプレミアム価格がつけられることは珍しくありません。
独自の国際情報網を持つブランディアだからこそ、そうした情報を持っており、適正な買取価格をご提示することが可能です。

TOPへ戻る