キャンペーン

1.高く買い取れるヴィトンのバッグの条件

  1. ① 新品のようにきれいな状態
  2. ② 新しく発売されたばかりのもの
  3. ③ 人気ライン(柄)
  4. ④ 人気モデル
  5. ⑤ 人気ブランド、アーティストとのコラボ商品

高く買い取ってもらうには実は購入時から意識しておくことが必要になってきます。
長期的な目で見ればバッグも大事な資産になり得るので、きれいな状態が維持できるように使用、保管をしておきましょう。
更に購入した商品が人気商品や限定商品の場合は高価買取が見込めるので、状態が良いうちに早めに売りましょう。
ずばり買取価格を決めるのは定価ではなく、人気があるかどうかです。
あなたが持っているバッグでも意外な買取価格がつくかもしれません。

手入れ、保管方法はコチラ

新品どころかボロボロなんですけれど...

①新品のようにきれいな状態

新品のようにきれいな状態ではなくとも購入時に付いていた箱や袋などをセットで送ったほうが良いでしょう。
元々バッグなどに付属しているショルダーストラップや鍵などは、あるかないかで通常買取価格より減額することがあります。

  • パドロック

    パドロック
  • 鍵
  • ネームタグ

    ネームタグ
  • ポワニエ

    ポワニエ
  • 保存袋

    保存袋

②新しく発売されたばかりのもの

ヴィトンのバッグに刻印されている製造番号で商品のつくられた年代がわかります。
同じ商品でも、そのつくられた年代が古いものは安く、新しいものは高く取引されます。

ルイヴィトンの製造番号

③人気ライン(柄)について

・どのライン(柄)が高く売れやすいのか?
モノグラムとダミエです。
やはり一目見てヴィトンだとすぐわかる定番柄ですし、落ち着いた色味で流行に左右されにくいため他のラインよりは高く売れやすくなっています。
ルイヴィトンの主要ラインであるモノグラム、ダミエ、マルチカラー、ヴェルニ、エピの買取価格をアルマで比較すると以下の買取価格例となります。(コンディションは使用感はあるがきれいな状態)

ライン買取価格
モノグラム
モノグラム
48,000円
ダミエ
ダミエ
88,560円
エピ
エピ
60,000円
マルチカラー
マルチカラー
42,000円
ヴェルニ
ヴェルニ
42,900円

・ヴェルニはなぜ買取価格が低くなるのか
ヴェルニもモデル、色、コンディションによっては高価買取が可能です。
ヴェルニがモノグラムとダミエに比べて低くなってしまう傾向にあるのは、ヴェルニの素材がべたつきやすく、劣化しやすいためだといえます。

④人気モデル

ネヴァーフルのシリーズです。
ネヴァーフルは収納力が高く、使い勝手が自由で、汚れもつきにくく頑丈なため、2007年に発売されて以来不動の人気を誇っています。
サイズはPMが一番人気のサイズです。

その次に人気なのはアルマとスピーディです。
こちらもヴィトンの定番モデルのため他のモデルよりは高く売れるでしょう。

⑤人気ブランドとのコラボ商品

・人気ブランドとのコラボ商品といえばシュプリームとのコラボ商品です。
シュプリームは芸能人が着用したことで若者の間で知名度が一気に上昇し、人気に火がつきました。
その人気絶頂期にシュプリームとルイヴィトンのコラボ商品が発売されたため、2017年の発売初日は4000人近くの長蛇の列ができたことで話題になりました。
オークションやフリマアプリで出回っていたものは定価の3倍近くで売られていましたが、2018年に入ってからは勢いが落ち着いてきたため、徐々に定価以下でも出回るようになりました。

ここで売る際のポイントですが、人気ブランドやアーティスト、デザイナーとのコラボ商品は、発売したばかりの時に売ると定価以上で値段がつけられるケースがあるので今後のコラボ商品は要チェックです。

2.ボロボロのバッグはどの状態まで買取可能か

ルイヴィトンであれば偽物以外でしたらどんな状態であっても基本、買取は可能です。
買取金額の例は以下の通りです。

旧型パピヨン26 M51366

買取金額→2600円

【外側】
・全体的 ⇒ 所々生地剥がれ
・底面 ⇒ 角擦れ目立つが破れなし
・ハンドル ⇒ 擦れ目立つ / 黒ずみ
【内側】
・全体的 ⇒ 小傷 / 小さな汚れ

旧型パピヨン26 ボロボロ

旧型パピヨン26 ボロボロ

旧型パピヨン26 ボロボロ

M41528

買取金額→4500円

【外側】
・全体的 ⇒ 薄らと汚れている / 型崩れ若干
・メイン口 ⇒ 開閉が固い
【内側】
・特筆すべきダメージなし

スピーディ25 ボロボロ

スピーディ25 ボロボロ

スピーディ25 ボロボロ

ノエ M42224

買取金額→3200円

【外側】
・全体的 ⇒ 大きな傷 / 汚れが目立つ / 大きなシミ / 所々生地の浮き
【内側】
・全体的 ⇒ 薄らと汚れている

ノエ ボロボロ

ノエ ボロボロ

ノエ ボロボロ

・買取不可になる状態とは
使用に困難のある状態のことを指します。
例えばハンドバッグなのにハンドルが切れていてハンドルの役目を果たしていなかったり、ショルダーバッグなのにショルダー部分が切れていたりするものは買取不可になります。
基本どんなにボロボロの状態でもルイヴィトンであれば買取は可能です。

3.ブランディアの買取価格のつけ方

・査定をする際に見ているポイント

  1. ① バッグの角
  2. ② ハンドル
  3. ③ 外見の目立つダメージ
  4. ④ 中身の匂い、汚れ、ペンのあと、化粧品こぼれ

・偽物はどうやって判断するのか
ルイヴィトンのバッグを査定する際に、当社規定のチェックすべき真贋ポイントがあり、そのポイントを細かく見て偽物かどうかを判断しています。

ブランディアでは、過去の世界中のマーケットへの膨大な販売実績データとその瞬間の市場の相場データを独自開発のシステムを駆使し、リアルタイム分析して買取価格を算出しています。 そのためフェアで損のない「適正価格」でお値段をつけています。

フェアで損のない適正価格

4.査定に出す前にしておくべきこと

どのようなコンディション、ライン(柄)、モデル、コラボ商品に関わらず、査定に出す前は以下のようなことに気を付けると良いでしょう。

① 購入後はなるべく早く売る
ルイ・ヴィトンは、比較的新しく発売された商品だと価値が高まるため、飽きたら押し入れに寝かせずに早く売りましょう。
② ホコリや汚れを落とす
査定に出す前は、市販のクリーナーを使う等のしっかりしたお手入れだと商品に悪影響を与えることもあるので、渇いた布で軽く汚れを落とすくらいが無難です。
③ 付属品も一緒に送る
元々バッグなどに付属しているショルダーストラップや鍵などは、あるかないかで通常買取価格より減額することがあるため、可能であれば一緒に送りましょう。保存袋や箱も揃っていたほうが望ましいでしょう。

ブランディアは1点からでも査定が可能ですので、タンスやクローゼットにしまったままのバッグがありましたら、ぜひ一度ブランディアでの無料査定をご利用ください。

無料査定のお申し込み

初めての方のお申し込みボタン
2回目以降の方のお申し込みボタン

TOPへ戻る