買取業者の間で貴重な存在といわれるルイ・ヴィトンのアパレル

買取業者の間で貴重な存在といわれるルイ・ヴィトンのアパレル

モノグラムやダミエなどのシンボルを採り入れたり、伝統的なデザインにモダンなスパイスを利かせたり…。その絶妙なバランスで、独特の存在感を放つルイ・ヴィトンのアパレル。ほかでは作れないデザインだけに、「これでなければ」というファンも多くいます。

ここでは、そんなルイ・ヴィトンのアパレルと、その買取状況についてご紹介します。

意外と歴史が浅い、ルイ・ヴィトンのアパレル

限定品イメージ

1997年、すでにハイブランドとしての地位を確立していたルイ・ヴィトンは、アパレルへの展開を図るため、デザイナーであるマーク・ジェイコブスを招き入れました。マークはすでに自身のブランドを持っていましたが、新たにルイ・ヴィトンのクリエイティブディレクターとして、アイテムのデザインに関わり、服飾部門でのアパレル展開を手掛けることになったのです。

そして、1998年の秋冬パリコレクションで、ルイ・ヴィトンのレディスコレクションが初登場。2000年からはメンズラインも追加され、春夏・秋冬に加えてバカンス向けの「クルーズ・コレクション」も精力的に発表してきました。

その後、マークは自身のブランドに専念するためルイ・ヴィトンを離れ、現在ではアーティスティック・ディレクターにニコラ・ジェスキエール、メンズコレクションのチーフディレクターにキム・ジョーンズという体制でクリエイティビティを発揮しています。

2017年5月には、ルイ・ヴィトンとしてはアジア初開催となる「2018クルーズ・コレクション」を滋賀県の「ミホ ミュージアム」で開催しました。ショーは、伝統とモダンが調和した独特の存在感に包まれ、入れ墨や鎧、着物などの伝統的な素材に加え、山本寛斎氏のデザインをモチーフにするなど、大きな話題となりました。

ルイ・ヴィトンのアパレルは、中古市場が元気?

アパレルイメージ

ルイ・ヴィトンに限ったことではないのですが、ハイブランドのアパレルについては中古市場が活気付いています。

そもそも、ハイブランドの服は高価です。ルイ・ヴィトンの場合であれば、Tシャツやプルオーバーで15万〜20万円ほど。バッグや財布のように毎日使える物ではありませんし、何年も長持ちする物でもありません。その点、アウターになれば長く着られますが、新品価格はさらに高価です。そうしたこともあって、程度の良い中古品を見つけようと、中古市場にニーズが流れてくるのです。

また、ブランドのコレクションは毎年次々に発表され、しかも大量生産されません。定番になれば別ですが、ほとんどのアイテムはそのシーズンの予定数を作り、それがすべて売れてしまえば、もう新品で手に入れることは不可能です。「20XX年の、このモデルがほしい」という場合には、中古市場で探すしかありません。

ブランドアパレルは、そのブランド独特の存在感を持つために、「どうしてもこれがほしい」という、熱烈なファンが多いのも特徴です。もちろん、ルイ・ヴィトンも例外ではありません。そのため、中古市場に多くのニーズが集まり、高い買取額を提示できるということになるのです。

ブランディアに寄せられたお客様の声

ブランディアには、お客様からのメールが数多く寄せられています。
査定額の高さや入金までの早さをお褒めいただくことが多いのですが、そうしたお客様の声をここでご紹介します。

娘の小学校卒業とともに、ブランド服を一斉売却!

娘の小学校卒業とともに、ブランド服を一斉売却!

娘の将来を考え、幼稚園から進学に強い私立に入れました。そこで私を待っていたのは、ママ同士の激しい張り合い…。まるで動物園の猿山のようで、ボス争いがすごいんです。

そんな権力争い(?)からは一歩退いたところにいた私ですが、それでも幼稚園の行事などではそれなりのスタイルでいないといけません。馬鹿馬鹿しいと思いつつも、私の見た目でママたちのあいだでやり玉にあげられ、そのために「娘に何かあったら…」と思い、随分ブランド品を買い集めました。

そんなことが10年近く続きましたが、さすがに中学にもなれば親の出番はほとんどありません。すべて処分することにし、ブランディアさんにお願いしました。

ブランディアさんを選んだ理由は、手間いらずであることと、高額査定を売りにしていたこと。「予想どおり…」というより、思った以上に高く買い取っていただくことができました。服も小物も、ほとんど新品同様だったため、高額査定になったみたいです。

子供を持つお母さんの中には、私のような経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。もしも、着ることもないブランド服がクローゼットに眠っているなら、ブランディアさんに査定してもらうことをおすすめします。本当に、意外なくらいの価格で買い取ってもらえますから。

40代女性/主婦

売るのも買うのもブランディアでルイ・ヴィトンを満喫

売るのも買うのもブランディアでルイ・ヴィトンを満喫

カジュアルなファッションが好きで、別にお金持ちでもないので、普段着る服は某お手軽アパレルが多いです。ただ、それだとあまりに色気がない。そこで、数年前からやってるのが、ハイブランドのアイテムを使った一点豪華主義。中でもルイ・ヴィトンのアパレルは存在感が強いので、絶妙なアクセントになるんです。

最初のうちはマフラーやニットキャップなど、比較的手頃な価格の新品アイテムを使っていたんですが、いつしか安く買える中古品を買うようになりました。さすがにジャケットやコートはそれなりの価格ですが、新品よりも手軽に買えますし、再び中古品として買い取ってもらうこともできます。これまでいくつかの業者さんで売り買いしてきましたが、ここ数年はずっとブランディアですね。

服は傷みやすい物ですが、ブランディアは程度と価格のバランスがいいんです。だから安心して買えるし、買い取ってもらうときも簡単で安心。宅配キットを送ってもらうところからすべてお任せで、高額査定。入金が早いのもうれしいですね。これから先もブランディアを利用させていただいて、ルイ・ヴィトンを楽しみたいと思っています。

30代女性/会社員

流行遅れだと思っていた古い服に意外な高値が

流行遅れだと思っていた古い服に意外な高値が

10年前に結婚して、立て続けに2人の子を出産。子育てに追われるうちに体型も崩れてしまい、昔の服はほとんど着られなくなってしまいました。

そこで宙に浮いてしまったのが、独身時代に買ったルイ・ヴィトンの服。そのころはルイ・ヴィトンのセンスが大好きで、お給料を少しずつ貯金したり、ボーナスを注ぎ込んだり。随分買い物に走ったものですが、今ではすっかり「タンスの肥やし」に。さすがにもう着られませんし、売るといっても昔の物ですから、「捨ててしまうしかないのかな…」と思っていたとき、ブランディアを知りました。ダメもとで問い合わせてみると「古い服でも大丈夫です」とのご回答。さっそく申し込み、宅配キットを送ってもらって、まとめて査定をお願いしました。

点数が多かったこともあってか、査定額はかなりの金額。一つひとつの査定額を見ても、「本当にこれでいいの?」と思うほどの金額です。本当に驚きました。

子育てが一段落するまで、当分はブランドアパレルには縁遠くなりますが、余裕ができたら、また好きなルイ・ヴィトンを着たいと思っています。そのときにはまた、ブランディアにお世話になるかもしれません。

40代女性/主婦

より高い査定額のために知っておきたいポイント

バッグや財布と同じように、服についても「より高い査定額となるポイント」があります。

お客様からもよく質問をいただくところですので、その中からルイ・ヴィトンの服についてよく寄せられるお問い合わせと、その回答をご紹介します。

Q:汗じみのあるシャツでも大丈夫ですか?
A:Tシャツやカットソーなどは、汗じみがつきやすい物です。しかし、そうした物でもブランディアなら査定可能です。ご遠慮なくお送りください。
Q:査定に出すまえに、クリーニングに出したほうが良いですか?
A:レザーやファー、ウールのコートなどはクリーニングも高価です。それだけの対価を払う以上に査定額が高くなるかは微妙ですから、クリーニングは不要でしょう。
ブランディアの査定員は一つひとつの品物を見て、どのように手をかければいくらくらいの商品価値になるかを正確に見抜きます。査定に出すときには特別なケアはせず、ブラシで汚れを払い、毛並みを整える程度で大丈夫です。
Q:ネームが入っているのですが、査定してくれますか?
A:ジャケットの内側にネームが入った物でも、ブランディアでは査定可能です。そのままお送りください。
Q:査定できない物もあるのでしょうか?
A:使用に支障のない状態であれば、査定いたします。ただし、アパレルの場合いくつかの例外もあります。例えば、ご自身の好みや体型に合わせてリフォームした物。また、靴の場合ですが、靴ずれによる血のしみがついているような場合です。次に使われる方のことを考えると、こうしたお品物はお引き受けできかねますので、ご了承ください。

高額査定の一番のポイントは、やはり「丁寧に使い、きちんとケアする」ということに尽きます。肌に直接ふれるTシャツやカットソーは傷みやすい物ですが、日頃の使い方ひとつでダメージも変わってきます。大切に着て必要なケアをし、高額査定につなげてください。

ブランディアは、なぜここまで高価買取ができるのか?

ブランディアは、業界内でもトップクラスの高価買取を実践しています。それを可能にしているのが、独自の理念とノウハウです。お客様からは「こんなに高値で買い取ってもらえるなんて信じられない」という声も頂戴しています。

ブランディアがなぜここまでの高価買取ができるのか。その「5つの理由」をご紹介しましょう。

【高価買取の理由1】ぶれない査定力で、お客様の利益を確保

買取業者の命ともいえるのが、正確な査定です。ブランディアでは900万件にも及ぶ膨大な査定データを基に適正価格を割り出しているほか、査定するスタッフの技能にも厳格な社内規定を設け、定められたカリキュラムの教育を受けた人材だけが、査定員としての仕事を手掛けることにしています。

同時に、ブランディアでは査定員を技能レベルに応じて分類し、一歩ずつステップアップしていくシステムを採り入れています。

まだキャリアの短い査定員は、査定が比較的容易なアイテムを扱います。そうして経験を重ねて査定力が磨かれてくると、一段階上のレベルにステップアップします。高額なアイテムや査定の難しい品物の査定は、熟練の査定員しか行うことができません。

また、ブランディアでは査定が必要な品物を1ヵ所に集め、1日に1,000点以上という大量の査定を行っています。しかも、通常なら1点につき1人で査定するところを、2〜3人の査定員による組織査定方式を採用。そのため、査定額のばらつきが出ることもなく、基準に基づいた正確な査定を、早く安定して行うことができます。

さらに、査定部門を1ヵ所にまとめることで、査定員に高度で均質な教育を施すことができ、査定力の維持とさらなる向上を図れます。

ブランディアでは、そのアイテムにどれほどの価値があるのかを「気分」や「情」に流されず、高度な査定力によって、「いくらまでなら買い取れる」という最高値を見極めることができるのです。

【高価買取の理由2】ズバリ、スケールメリット!

2006年にサービスをスタートさせたブランディアは、2017年5月15日に延べ利用者数が200万人を突破しました。

2015年1月に累計利用者数が100万人を突破して以来、特にこの直近1年では、50万人もの利用者が増えており、宅配買取No.1(※1)を引き続き堅持しています。

この背景には、「売るならカンタン!ブランディア」などでおなじみのテレビCM(出演:菜々緒&ブルゾンちえみ)がヒットした効果もありますが、「売りたいブランド品を段ボールに詰めて送るだけ」という、ブランディアの手軽で便利な利用方法が世間一般に広く知れ渡ったこと、そしてブランディアがどこにも負けない高い買取価格をご提示してきたという実績が信用に結び付いたことが理由ではないかと考えています。

200万人ものお客様にご利用いただいているブランディアだからこそお客様にご提示できる、「スケールメリット」についてご説明しましょう。

  • ・ 多くの方に品物をお売りいただける
  • ・ 在庫が充実しているから、ブランドやアイテム別に最適なルートで販売できる
  • ・ 最適なルートで売るから高値で販売できる(安売りする必要がない)
  • ・ 高値で販売できるから高価買取が可能
  • ・ さまざまな販売ルートがあるからキズあり、箱・付属品なしの品物にも対応できる

これがブランディアの持つスケールメリットの秘密です。

※1…2017年4月楽天リサーチ調べ:ブランド・ファッションカテゴリ

【高価買取の理由3】上場企業の責任と信頼

ブランディアの運営会社である株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、2004年4月に創業し、2016年8月31日に東証マザーズに上場しています(証券コード3545)。

株式上場をするには、日本取引所グループのきびしい審査基準をクリアする必要があります。
その中には、「企業内容、リスク情報等の開示の適切性」や「企業経営の健全性」といった項目があり、単に業績が伸びているだけではなく「ビジネスの内容が健全で社会に貢献している会社である」ということを市場に証明する義務があります。

ブランディアは、高い買取価格を設定することで、お客様に利益を還元できるしくみを、責任を持って提供しています。

【高価買取の理由4】中間マージンを省いて「ほしい人」に直接販売

ブランディアにお売りいただいたブランド品は、私たちが運営している「ブランディア オークション」をはじめ、「楽天市場」や「ヤフオク!」「Wowma!(ワウマ)」などのショッピングサイトを通じて、お客様に直接販売させていただいています。

一般的に中古ブランド品は、卸しや小売店などを経て販売されます。このため、卸し・小売店で働く人の人件費や店舗コストが、販売価格に上乗せされます。さらに、売れるまでの在庫管理費用なども発生しますし、売れなかった場合の利益ロスも発生します。当然、これらのコストは商品価格に上乗せされますし、買取価格の引き下げにつながる可能性も考えられます。

しかし、ブランディアのような「ネットで買取・ネットで販売」という一貫したビジネスモデルでは、このような中間マージンが一切発生しません。また、卸業者からの値引き交渉などにも応じる必要がなく、「ほしい人にほしいブランド品を、直接お得にお届けする」というフェアなサービスで、適正価格での販売が可能となっています。

同時に、ブランド品をお売りくださるお客様に対しても、コストカットによって生じた利益を還元するために、業界最高水準の高い買取価格をご提示しています。

【高価買取の理由5】グローバルビジネスで為替リスクを軽減

海外ブランド商品は、為替相場の影響を少なからず受けることがあります。円高になると外車の価格が下がったり、逆に円安になると海外旅行の費用が高くなったりするということは、多くの方が経験済みでしょう。

このような為替変動による価値の上下を、ブランディアでは販売システムにおいて有効活用しています。為替の状況や各国での人気の度合いによって、買い取ったアイテムを販売するときに、それを日本国内で売るか、あるいは海外で売るかという判断をしています。

そうしたケースに対応するため、ブランディアは世界最大級のオークションサイト「eBay」と連携し、グローバルな販売網を構築しています。

「為替の状況から、海外での販売が有利だ」「○○の国では今、このアイテムの人気が高まっている」など、あらゆる情報を基にグローバルビジネスを展開し、常に変わらない安定した高価買取を可能にしているのです。

数あるブランド買取業者の中からブランディアが選ばれる理由

サービス開始から約10年で、200万人ものお客様からご利用いただいたブランディア。これほどのご支持をいただいた理由は、業界トップクラスの買取価格をはじめ、ひとえに「お客様のメリットとなるサービス」を目指した結果だと考えています。

私たちブランディアが選ばれるその理由を、いくつかご紹介しましょう。

かんたん申込イメージ
理由1 手続きが簡単・ラクラク
ブランディアの査定は、とにかく簡単!不要なブランド品を、箱(または宅配キット)に詰めてお送りいただくだけでOKです。宅配業者が集荷に伺いますから、重い荷物を持ち運びする必要もありません。
理由2 査定も送料も完全無料
査定料はいただきません。アイテムをお送りいただく送料は、全国どこでも無料。買取不成立の場合には、お預かりしたアイテムを返送しますが、その送料もブランディアが負担します。キャンセル料等は一切いただきません。
理由3 査定から支払いまでがスピーディー
査定依頼品は、ブランディアに到着してから通常1〜3日以内に査定し、メールで結果をご報告します。買取りご希望のご連絡をいただければ、当日あるいは翌営業日までに、ご指定の銀行口座にお振込みします。もちろん、振込手数料はブランディアが負担します。
理由4 扱いブランド数は約7,000!幅広い買取対応
カジュアルブランドからハイブランドまで、ブランディアではあらゆるブランドを取り扱っています。「他の業者では受け付けてくれない」「査定を断られた」アイテムでも大丈夫!ぜひお問い合わせください。
理由5 どんな状態でも査定可能
 ブランディアは原則として、汚れやキズ、こすれ跡、色あせなどがあっても、使用に支障のない物であれば査定します。もちろん、程度によって査定額は上下しますが、それを理由に「査定を受け付けない」ということはありません。また、箱や保存袋、取扱説明書などがないアイテムも査定・買取いたします。

無料査定のお申し込み

査定料、アイテムの発送・返送など、査定に関わる費用はすべて無料です。

初めての方のお申し込みボタン
2回目以降の方のお申し込みボタン

TOPへ戻る