査定したギンガムチェックの商品

『ギンガムチェック』とは、主に地色が白等の薄い色に、格子色は一色で構成され、縦横とも同じ太さの縞模様でできたシンプルな格子柄のことを指します。「ギンガム」という言葉の由来には、「縦縞(たてじま)綿布」の意味するマレー語の「Genggang」を語源とする説と、フランスのブルターニュの地方名「Guingamp」(ギャンガン)を語源とする説があります。また、別名「エプロンチェック」とも呼ばれており、英国の理髪店で前掛けの柄に用いられていたことに由来するといわれています。

ギンガムチェックの買取(査定)商品一覧

1     |     2     |     3     |     4     

このデザインの人気ブランド

英字orかな
取扱ブランドを探す  

TOPへ戻る

ギンガムチェックの着こなし

ギンガムチェックのクロップドパンツをホワイトやネイビーのブラウスと合わせれば、上品なコーデになります。カジュアルにTシャツと合わせるのも良いでしょう。細かめのギンガムチェックは主張が強くないアイテムなので、着まわしもしやすいです。
またギンガムチェックをより春っぽく着こなしたい時は大きめチェックがオススメです。白の割合が多くなるので細かいギンガムチェックよりも爽やかな装いで、カジュアルスタイルの多めな女性にも大きめギンガムチェックは使いやすいアイテムです。