買取(査定)したMISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)の商品

『MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)』は、アメリカのバッグブランドです。コンセプトは、『洗練された形を作ること』『機能的であること』『見た目を重視して無意味な機能を付けたりしないこと』『余計なものはそぎ落としてシンプルにすること』以上の四つです。材料の調達から縫製まで全工程をアメリカで生産することにこだわっており、バックパックやメッセンジャーバッグなどのアイテムを展開しています。

MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)の買取(査定)商品一覧

  1. MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)/ショルダーバッグ
    MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)のショルダーバッグ
    MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)/ショルダーバッグ/黒
  2. MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)/ショルダーバッグ
    MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)のショルダーバッグ
    MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)/ショルダーバッグ/黒
  3. MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)/ショルダーバッグ
    MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)のショルダーバッグ
    MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)/ショルダーバッグ/カーキ×黒
  4. MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)/リュックサック
    MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)/リュックサック/ダークグレー×黒
(全4点)   1  

MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

財布 アクセサリー 時計 靴 トップス ボトムス その他洋服 その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)について


MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)の歴史

 MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)は、アメリカのバッグブランドです。CHROME所属のBart Kyzar氏とMark Falvai氏という2人のデザイナーにより設立されました。このブランドの特色は、自転車を移動手段としている人向けの特別便利なバッグを作っているということです。事実、企画から製造まで一貫してアメリカ国内で行い、品質の高さは折り紙つきです。スタイリッシュなデザインと優れた機能性は、使う人の心強い味方となるでしょう。ブランド名の『MISSIONWORKSHOP(ミッションワークショップ)』はブランド発祥の地であるアメリカ・サンフランシスコの地名Mission district(ミッション地区)と、「新しいバッグを提案して行こうという使命(mission)」の2つから取られています。


宅配買取の流れ

流れイラスト