キャンペーン

買取(査定)したCOSTUME HOMME(コスチューム)の商品

『COSTUMEHOMME(コスチューム)』はイタリアのファッションブランドであるCOSTUME NATIONALのメンズラインです。1986年に日本で3年間山本耀司の元でアシスタントを務めたエンニョ・カバサが立ち上げました。ブランド名は世界のコスチュームを集めた写真集に由来しています。立ち上げ当初はレディース・コレクションだけでしたが、1993年にメンズ・コレクションを発表しました。 「ミニマル」をはじめとして多くのトレンドやムーブメントを生み出してきたブランドであり、立ち上げから一貫してオーセンティックなデザインにこだわり続けています。またイタリアの伝統的なテーラード技術に裏づけされた品質も魅力です。 ローマやロサンゼルスのほか、ミラノ、東京、ニューヨークにもフラッグシップショップを展開しており、2011年には東京の青山に6店舗目のフラッグシップショップとなるCoSTUME NATIONAL Aoyama Complexをオープンさせました。

COSTUME HOMME(コスチューム)の買取(査定)商品一覧

  1. COSTUME HOMME(コスチューム)/ジャケット
    COSTUME HOMME(コスチューム)/ジャケット/46(ITALY)/ダークブラウン
  2. COSTUME HOMME(コスチューム)/ブルゾン
    COSTUME HOMME(コスチューム)/ブルゾン/44/黒
  3. COSTUME HOMME(コスチューム)/ジャケット
    COSTUME HOMME(コスチューム)/ジャケット/ベージュ
(全3点)   1  

COSTUME HOMME(コスチューム)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 時計 靴 トップス ボトムス その他洋服 その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

COSTUME HOMME(コスチューム)について

Ennio Capasa(エンニョ・カパサ)

 『COSTUME HOMME(コスチューム)』の創設者であるEnnio Capasa(エンニョ・カパサ)は、自らブランドを立ち上げる以前に、3年間、デザイナー山本耀司(やまもとようじ)のアシスタントを務めています。山本耀司のデザインは黒を基調とするカラーと風を纏うようなカッティングが特徴でしたが、その作風はエンニョ・カパサにも影響を与えました。エンニョ・カパサは1986年に「コスチュームナショナル」を設立した後、1993年に「コスチュームナショナルオム」を立ち上げています。その作風もまた、黒を中心にモノトーンカラーが主流です。ただし、エンニョの場合は、切れ味の良いスリムなシルエットを描くシックなデザインとなっており、上質な素材を使いながら、ロックなテイストも醸し出しています。また、2009年発売のメンズ用フレグランスは、森林の香りにシトラス系とスパイスが調和されたもので、ミステリアスな香りとして人気を得ています。この魅惑的な香りのフレグランスは、世界中でセレブに愛用されています。


COSTUME HOMME(コスチューム)の店舗展開

 『COSTUME HOMME(コスチューム)』は、コスチュームナショナルブランドの取扱店にてお求めいただけます。店舗は、東京都内では、東京都港区南青山の旗艦店「コスチューム ナショナル青山店」のほか、銀座の「コスチューム ナショナル ギンザシックス」および有楽町の「阪急メンズ東京 ガラージュD.エディット」以上の3店舗を展開しています。その他日本国内では愛媛県松山市「パリゴ松山」および広島県広島市中区「パリゴ広島」の2店舗があります。


宅配買取の流れ

流れイラスト