買取ブランド例:ルイヴィトンロレックスエルメスシャネルバレンシアガタグホイヤーブライトリンググランドセイコーパネライ>> もっと見る

グッチ 靴の買取

グッチ 靴の買取

スニーカーからローファーまでバラエティ豊かに展開しているグッチのシューズ。

ローファーは特に人気のアイテムで、元々レザー専門だったグッチの技術力がふんだんに盛り込まれた上質なつくりになっています。

GGモノグラムをあしらったスリッポンスニーカーも人気で、革製品とは違うカジュアルな魅力が特徴のアイテムに。

ティアンなどの独特なラインからもシューズがリリースされており、足元を飾るにはもってこいのラインナップが揃っています。

■目次

グッチ 靴の買取強化中!

グッチ 靴の買い取りはブランディアにお任せください。バッグや財布などの定番アイテムはもちろん、アパレルや小物類まで幅広く取り扱いしております。まずはお気軽にお申し込みください。

無料査定のお申し込み

初めての方のお申し込みボタン
2回目以降の方のお申し込みボタン

グッチ 靴の買取実績

  • 【フラッシュトレック】

    査定額:53,000円(2019年3月査定)

    スモークグリーンのボディにビジューが絡みつくインパクト大のスニーカー。ルビーのようなビジューからはエレガントな雰囲気が漂っています。装飾は取り外し可能なので、気分に合わせてスタイルを選択するもとも可能。

  • 【プラットフォーム】

    グッチ 靴 プラットフォーム

    査定額:40,000 (2018年11月査定)

    カジュアルな印象の厚底スニーカー。ネイビーとレッド2つのラインがスポーティーなムードを醸し出しています。爽やかなディテールと厚さ8cmのヒールで抜群の存在感を演出しました。

  • 【ホースビット】

    グッチ 靴 ホースビット

    査定額:4,500円 (2018年5月査定)

    グッチのホースビットといえばローファーですが、パンプスも魅力的なアイテム。同ラインを象徴する鐙のような金具とボルドーのカラーリングで、品格漂う仕上がりになっています。

  • 【シェリー】

    グッチ 靴 シェリー

    査定額:10,000円 (2018年7月査定)

    つま先に紫の花とシェリーラインのアイコニックなリボンが装飾されたアイテム。ボディはシルヴァーで統一されており華やかな佇まいに。約7cmのヒールが優雅さを演出。

  • 【ティアン】

    グッチ 靴 ティアン

    査定額:20,000円 (2018年10月査定)

    クラシカルなGGスプリームに動植物のプリントをあしらったティアンのスリッポンスニーカー。存在感のあるデザインで、誰よりもひと目を引く足元を演出できます。

  • 【ディオニュソス ケルコアブローグ】

    グッチ 靴 ディオニュソス ケルコアブローグ

    査定額:43,000円 (2018年4月査定)

    一見、普通のブーツのようですが、様々な装飾が施されたアイテム。インソールには青い瞳、つま先にはタイガーヘッド、ヒール部分には蛇がデザインされています。踵には金色の虫が刺繍されており、レリジャスな雰囲気が漂います。

  • 【フローラル】

    グッチ 靴 フローラル

    査定額:22,000円 (2019年2月査定)

    白いボディに大きなピンクの花がエンブロイダリー加工されたスニーカー。踵には青いリボンがデザインされています。カジュアルで華やかなデザインなので、普段使いに合わせやすいアイテム。

  • 【ロートップスニーカー】

    グッチ 靴 ロートップスニーカー

    査定額:22,000円 (2019年1月査定)

    側面にピンク、ネイビー、レッドのラインが採用され、炎のようなエンブロイダリー加工を施したスニーカー。ヒール部分には左右で色の違うデザインが。カジュアルでスポーティーな印象を与えてくれるアイテム。

  • 【ホースビット ローファー メンズ】

    グッチ 靴 ホースビット ローファー メンズ

    査定額:27,000円 (2019年3月査定)

    ホースビットといえばローファー。くつわがモチーフの金具が甲部分にあしらわれており、本体の革をエレガントに引き立ててくれています。こちらの商品はクロコダイルを使用しているので、より一層優雅な雰囲気が漂っていますね。

  • 【ホースビット ローファー レディース】

    グッチ 靴 ホースビット ローファー レディース

    査定額:5,100円 (2018年12月査定)

    ボルドーカラーが上品なレディースローファー。ヒール部分のしなやかな曲線が女性らしさを引き出してくれるでしょう。ハイカット仕様なので、通常のローファーと比べて少々カジュアルな印象です。

グッチ 靴を高く売るコツ

  • 付属品はとっておく

    グッチの靴を購入すると、箱・保存袋・替え紐(シューレース)・替えリフトなどの付属品が付いてきます。物によっては、チャームや靴べらが付いていることもあり、インナーブーツが付いてくるブーツもあります。こうした付属品が沢山揃っていると、お品物の評価額が若干高くなる可能性があります。購入時の付属品は、できる限り保管しておくと良いでしょう。

  • 普段から大切に扱う

    近年グッチの靴の中でとくに評価が高いのはレザースニーカーです。レザー素材の物はときどきお手入れすることでキレイな状態で長持ちさせることができます。お手入れするときは、最初にシューレースとインソールを取り外しましょう。インソールの汚れは中性洗剤を付けた歯ブラシでやさしく擦ります。靴本体の軽度の汚れは乾いた布で拭き取ればOK。気になる汚れは、乾いた布に専用のクリーナーを少量つけて撫でるようにやさしく拭きます。それから風通しの良い日陰で干します。レザーが完全に乾いたら、保湿クリームを全体に塗ります。しまうときは型崩れしないようにシューキーパーを入れて保管しましょう。

  • 早めに売る

    近年グッチのあらゆるアイテムがリニューアルされています。GGロゴやシマライン、GGキャンバス、シェリーライン、バンブーまで、おなじみのデザインの全てが、最近の新作に様々な形で盛り込まれているのです。お蔭でグッチの商品全体に新鮮味が加わり、少々古くなったアイテムも最新流行のものと見分けにくい状況です。とはいえ、中古ブランド品は通常、月日が経つほど市場での評価額が下がります。オールドグッチのように古くても評価額が上がるというのは稀有な例。現在とくに高く評価されているのは2005年以降、とりわけ2015年以後に発表された新作です。使わなくなったグッチアイテムは、なるべく早く売るのがおすすめです。

  • 人気の商品を売る

    レディースシューズの人気ラインを4つご紹介しましょう。まずはGGマーモント。GGメタルロゴが光る上品なパンプスのラインです。次にレザースニーカー。ロートップスニーカーはウェブリボンデザインがグッチらしいポイント。プラットフォームスニーカーは厚底がお洒落です。そして定番のホースビットは、プリンスタウンと呼ばれるサンダルが特に人気です。花柄のGGスプリームスリッポンもかなり高評価。メンズラインでは、ホースビットのスタイリッシュなモカシンが相変わらず人気です。コテコテした飾りとSEGAのパロディのようなロゴが魅力のフラッシュトレックというスニーカーも高く評価されています。ホースビットに関しては2013年に60周年記念モデルが発表されており、非常に人気があります。またバンブーホースビットはメンズラインのほうは廃盤になっており、こちらも評価高めとなっています。

グッチ買取強化ジャンル

グッチ 靴の買取ならブランディアにお任せください

サービス開始から約10年で、200万人ものお客様からご利用いただいたブランディア。これほどのご指示をいただいた理由は、業界トップクラスの買取価格をはじめ、ひとえに「お客様のメリットになるサービス」を目指した結果だと考えています。

私たちブランディアが選ばれるその理由を、いくつかご紹介しましょう。

かんたん申込イメージ
【理由1】手続きが簡単・ラクラク
ブランディアの査定は、とにかく簡単!不要なブランド品を、箱(または宅配キット)に詰めてお送りいただくだけでOKです。宅配業者が集荷に伺いますから、重い荷物を持ち運びする必要もありません。
【理由2】査定も送料も完全無料
査定料はいただきません。アイテムをお送りいただく送料は、全国どこでも無料。買取不成立の場合には、お預かりしたアイテムを返送しますが、その送料もブランディアが負担します。キャンセル料は一切いただきません。
【理由3】査定から支払いまでがスピーディー
査定依頼品は、ブランディアに到着してから通常1~3日以内に査定し、メールで結果をご報告します。買取希望のご連絡をいただければ、当日あるいは翌営業日までに、ご指定の銀行口座にお振り込みします。もちろん、振り込み手数料はブランディアが負担します。
【理由4】取扱ブランド数は約7.000!幅広い買取対応
カジュアルブランドからハイブランドまで、ブランディアではあらゆるブランドを取り扱っています。「他の業者では受け付けてくれない」「査定を断られた」アイテムでも大丈夫!ぜひお問い合わせください。
【理由5】どんな状態でも査定可能
ブランディアは原則として、汚れや傷、こすれ跡、色あせなどがあっても、使用に支障のない物であれば査定します。もちろん、程度によって査定額は上下しますが、それを理由に「査定を受け付けない」ということはありません。また、箱や保存袋、取扱説明書などがないアイテムも査定・回収いたします。

無料査定のお申し込み

査定にかかる費用はすべて完全無料です。

初めての方のお申し込みボタン
2回目以降の方のお申し込みボタン

TOPへ戻る