キャンペーン

東日本大震災被災地へのお見舞いと支援(衣類・洋服の寄付)

ブランディア宅配買取を「義援金」の一部としてご活用ください。

現在、受付は終了いたしました。
たくさんのご協力をありがとうございました。

デファクトスタンダードは被災地への義援金として日本赤十字社などを通じ100万円の寄付を行います。

いま私たちができること。それは我々のサービスをご支援ために役立ててもらうこと

今だからこそ。宅配買取を通じての社会貢献

~ブランディア社員が大切にしていること、「モノを大切にする」気持ち~

ブランディアが目指すもの、それは、不用品を通じた循環型社会の構築です。そんな当社では、設立当初より "もったいない活動"を開始。まずは社員自ら、そして身の回りから・・・最初は無駄な電気消灯や裏紙活用、 ブランド袋の再利用といった社内の小さなエコ活動から始まり、徐々に「エコ宅配BOX」の開発や試験導入、 「ダンボールの余ったスキマを活用した社会貢献活動」など、サービスやお客様を巻き込んだ大きな活動へと取り組みを進めてまいりました。

宅配買取で得た金額の一部でも「義援金」としてご活用して頂ければ幸いです。

この度、東北地方太平洋沖地震の発生により被災された皆様のために、ブランディアのお客様へは「宅配買取」を通して、「救援募金へのご協力」をお願いしております。

現在、物資の供給等は(特に衣類、洋服の寄付に関して)難しい状況と考えています。

「個人から多くの物資が送られますと、量の多さや物品の仕分けの困難さ等で、被災者の手元に届くまでの時間差の問題などがあります。結果、せっかくの善意の物資がかえって、被災地に大きな負担がかかることになる恐れがあります。現地のニーズが明らかになり、正式に募集が行われるまでは物資の送付はお控えください。義援金や災害ボランティア活動の資金への募金の形を取るなどのご配慮をお願いします。」

全国社会福祉協議会・全国ボランティア・市民活動振興センターよりhttp://blog.goo.ne.jp/vc00000/

また、被災地の方々が必要とされているのは、使い込んだバッグ、時計、くたびれた衣類、洋服、履き古した靴ではありません。義援金に変えるため、ブランディアにお売りください。
当社でも日本赤十字社などを通じ100万円の寄付を実施させていただくことを決定いたしました。

宅配買取サービスは、送料、梱包資材、査定結果にご納得頂けなかった場合の返送料、お振込の手数料など 全て「無料」でございます。お客様のご負担は一切ございません。
不用になったお品物を通じて、ご負担なく寄付が可能となります。
今まで、ご活用が難しいと思っていたお品物を是非「宅配買取」を通じて、お役立て下さいますようお願いいたします。

※1 ブランディアでは「東京ボランティア市民センター」、「日本赤十字社」と宅配買取サービスを活用した必要物資の回収と被災地への物資支援の検討を初めております。現在、上記団体と被災地での必要物資の精査と、配送・配給方法を検討しており体制が整い次第、当社として出来る物資支援を始めたいと考えております。その際には何卒ご協力の程よろしくお願い致します。

TOPへ戻る