エルメスの定番レザー『トゴ』

Brandear

エルメスの定番レザー『トゴ』

HERMES(エルメス)のレザーはどれも厳選された最高品質であることに疑いの余地はありません。革の種類は数多く存在しますが、今回は傷がつきずらく滑らかな肌触りが特徴の『トゴ』について掘り下げてみます。

バッグや財布で使用される素材『トゴ』の魅力とは!?

HERMES(エルメス)財布/トゴ
 『トゴ』は1997年にエルメスの素材に加わった雄の仔牛のレザーです。正式名称は、「Veau Crispe Togo(ヴォー・クリスペ・トゴ)」と言い、フランス語で「柔らかい革」という意味に由来しています。

 オススメしたい理由は“使い勝手の良さ”に尽きます。1つ目は、仔牛のレザーの特徴である柔軟性と型崩れしにくいしなやかさを備えている点です。2つ目は、表面にキメの細かい型押しが施されていることよって、キズ・スレに強い耐久性も備えている点です。さらに、表面には「血筋」と呼ばれるものが入っていて、これは実際に血管が通っていた跡なんです!天然の革ならではですよね。

 もちろんアイテムによって入り方は異なるので同じ物はありません。さらにさらに、使うほどに馴染んでいく素材がオンリーワンのエルメスに仕上がっていくので、きっと愛着が湧いてきますよ♪もうお気づきかもしれませんが、『トゴ』は最強のレザーなんです!そんな普段使いにぴったりの『トゴ』のアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

『トゴ』を使用した代表的な商品

HERMES(エルメス)バーキン/トゴ
 『トゴ』は使い勝手の良さとエレガントさを際立たせてくれるマットな質感で、カジュアルスタイルからエレガントスタイルまで幅広いコーディネートに合わせることができる、バランスのとれたレザーです。なので、ファーストエルメスに選ばれる方がほんとに多いんです。

 そんな最強のレザー『トゴ』は、エルメスのバッグの定番バーキンにも使用されています。バーキンといえばカラーラインナップが豊富なイメージがありませんか?次にご紹介するのは、『トゴ』を使ったバーキンのオススメカラーです。

 正直な話、自分の好みの色を選ぶのが一番だとは思うんですが、バーキンを持っていざ街に出てみて「ちょっと派手だった・・・」なんて思うこともあります。せっかく買ったのに使わなくなるのはもったいないですよね。『トゴ』の特徴を活かすならエトープを代表とするナチュラルカラーや、黒・インディゴブルーなどのダークカラーがオススメです。一見無難なカラーのように思いますが、長い間使うのであれば飽きが来ないのでこういったカラーを選んでみてはいかがでしょうか。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る