アウトレットでも人気コーチの魅力とは!?

Brandear

アウトレットでも人気コーチの魅力とは!?

人気ブランド「COACH(コーチ)」の【アウトレットシリーズ】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

グローブが原点?!コーチの歴史

COACH(コーチ)トートバッグ・アウトレットライン
 コーチがスタートしたのは、1941年のことです。元々はニューヨークにて家族経営をしており、革製品を製作する小さな会社でした。 主に革小物を製作していましたが、野球のグローブからヒントを得て、初代ハンドバッグが完成しました。 当時発表された、頑丈でありながらも使いやすいハンドバッグは、現在に至るまで世界中の人々を魅了してきました。

 また、このハンドバッグをきっかけに、キャリーバッグやリュックサックなども展開し、あらゆるシーンにマッチするアイテムの取扱を開始します。 1996年、トミーヒルフィガーに所属していたリード・クラッコフ氏を招致してからは、特にブランド力強化に努め、腕時計などのファッション小物も製作するようになりました。

 2001年には、コーチのロゴを模したデザインで現在も根強い人気を誇る「シグネチャー」シリーズが登場し、 ファッションブランドとしてますます盛り上がりを見せます。「シグネチャー」デザインは、ブランドロゴの「C」の文字が対に並んでいる特徴的なデザインで、 シリーズごとに少しずつデザインが違っています。

新品同様の商品がアウトレット価格で手に入る!?

COACH(コーチ)ハンドバッグ・アウトレットライン
 コーチのような、高級ブティックが展開しているアウトレット品には2種類あります。 ひとつは、型落ちやキズなどにより百貨店などの正規店で販売できなくなったアイテム、もうひとつは、アウトレット店専用のアイテム。

 コーチの場合は、アウトレット店で取り扱っているバッグや財布などのアイテムの多くが、アウトレット専売品として製造されています。 そのため、アウトレット店で販売しているアイテムが、キズなどによるB級品である、というケースはほとんどありません。 つまり、外見はは正規ブティックで販売されている商品と比べても見劣りしない商品が非常にお手頃な価格で購入できるということです。

 また、アウトレット店で購入したアイテムの場合、レザープレートやタグなどの商品コードに特徴がある場合も見受けられます。 型番の頭が、FACTORYの頭文字からとた「F」で始まる商品もその1つです。 正規ブティックとアウトレットのどちらで購入しても、コーチのアイテムであることには変わりないため、 少ない予算でコーチのアイテムを手に入れたい方にまさにうってつけのラインです。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る