モノグラムと並ぶルイヴィトンの定番シリーズ『ダミエ』

Brandear

モノグラムと並ぶルイヴィトンの定番シリーズ『ダミエ』

人気ブランド「Louis Vuitton(ルイヴィトン)」の【ダミエ】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

ダミエの歴史

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)トロカデロ・ダミエ
 ダミエは、日本の市松模様をヒントに創業者ルイ・ヴィトンの息子ジョルジュ・ヴィトンによって考案されました。 その歴史は古く1888年まで遡ります。意外な事実かもしれませんが、実はあのモノグラムよりも前に誕生していたんです!(モノグラムの誕生は1896年)

 市松模様にルイヴィトンの銘が入った世界初の商標登録商品として誕生し、人気を博しましたが、模倣品業者によるコピー商品が出回り始めてしまいます。 やはりこれは人気ブランドの宿命ですね。それが原因となり、『ダミエ』は一旦姿を消すこととなってしまいました。 それから100年の年月が経ち・・・なんと1996年に復活を遂げるのです! 当時はトランクのみでの展開でしたが、バッグ・財布等の小物にもそのデザインが落とし込まれ、ルイヴィトンの歴史に新たな旋風を巻き起こすのです。 復活当初は限定ラインでの展開でしたが、その人気の高さから定番モデルへと一気に躍り出たのです。

 最近では、定番のネヴァーフルや男性向けのショルダーバッグなど様々な人気商品が発表され、モノグラムラインと並ぶルイヴィトンの人気シリーズとして定着しています。

ダミエの派生ラインをご紹介

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)  ネヴァーフル
 こうして現在ではそのデザインが多くのアイテムに採用されており、完全復活を遂げた『ダミエ』ラインですが、その人気から派生ラインも登場するまでになりました。

 『ダミエ・アズール』は、イタリアのリゾート地リビエラの海と砂浜をイメージした白地のデザインで、リラックスした夏の季節を思い出させてくれるような雰囲気があります。

 男性に人気のある『ダミエ・グラフィット』はブラック&グレーのコントラストがシックで洗練された、落ち着いたイメージのデザインです。 持っているだけで大人の男性の魅力を引き出してくれそうでなんか出来る男を演出できそうですね!

 「ファッションのアクセントでダミエを使いたい!」という方にオススメの『ダミエカラー』です。 その名の通り、カラフルなカラーバリエーションが揃っているんです!シンプルなファッションのアクセントにするのも良し。 色合わせで使うのも良し。色んな使い方ができそうですね♪スタンダードでは物足りないという方、こういった派生ラインに挑戦して周りと差をつけてみませんか?

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る