クロコ素材のHERMES(エルメス)は誰もが知っている高級品!

Brandear

クロコ素材のHERMES(エルメス)は誰もが知っている高級品!

人気ブランド「HERMES(エルメス)」の【クロコ素材】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

エルメスのバッグは高級品!その価格に見合う程の魅力とは?

HERMES(エルメス)バーキン/クロコ
 テレビ番組の「某有名人のお宅拝見」などで出て来る高級バッグの数々。 その中で様々な高級アイテムが紹介される中、盛り上がりを見せるのがエルメスの登場です!なぜそこまで人を魅了するのでしょうか?

 エルメスのバッグは、定価100万円以上するアイテムも多く、素材によっては数千万円になることもあります。 その価格にも関わらず多くの人々が「持ちたい」と思うもう大きな理由は“希少価値”ではないでしょうか?

 エルメスのバッグの中でも特に希少価値が高く入手困難と言われているのが、加工をほどこした「クロコダイル革」を用いた商品の数々です。 その、クロコダイル革についてもう少し詳しくご紹介させていただきます。

 それぞれ、素材となるクロコダイルの生息地と加工方法によって分類されています。ミシシッピ川周辺に生息するアリゲーターの革を加工したものが「アリゲーター」、 東南アジアに生息するアリゲーターの革を加工したものが「ポロサス」、ナイル川周辺に生息するアリゲーターの革を加工したものが「ニロティカス」と呼ばれ、リセ加工を施したものとマット加工を施したもので呼び名が変わります。 この様に、クロコダイル革の中にも様々な種類があり、いづれも希少価値が高く高価なアイテムとして広く世間に認知されています。

クロコダイル革ならではの存在感!そして実際の使用感とは?

HERMES(エルメス)ケリーバッグ/クロコ
 エルメスのバッグをオーダーする時、ハンドル部分や裁縫方法など細かな所までこだわりぬいてどの商品にするかを決めていくと思います。その中でもバッグの印象を大きく左右するのが素材です。

 エルメスのバッグの場合は素材とカラーが直結しています。数あるバッグの中でも高級素材として人気を集めているのがアリゲーターやニロティカスなどのクロコダイル革を使用した商品です。 男性が持っていても違和感がなく、逆に「デキる男」を彷彿とさせる事が出来る為、幅広い年代に愛されています。

 エルメスのバッグは愛好家が居る程、一度持つと手放せない魅力があると言われています。同じ形のアイテムでも素材違いで持つ方も居るそうです。 また、エルメスのバッグは一生物であり、親子代々受け継がれている事も多いようです。

 高級品であればあるほど買った時の感動や達成感は大きいと思います。その分、実際に使用するとなると勇気のいる事かもしれません。 しかし、クロコ素材のバッグは、使えば使うほど、革がやわらかくなり、ハンドル部分がフィットする様になってきます。 その感触も買った時と同じく一生ものなのではないでしょうか? 高級素材がおしげもなく使用されているクロコ素材のバッグは、洗練された大人のアイテムとして長く使用され愛され続ける事でしょう。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る