BREITLING(ブライトリング)初のスマートウォッチ エグゾスペース

Brandear

BREITLING(ブライトリング)初のスマートウォッチ エグゾスペース

人気ブランド「BREITLING(ブライトリング)」の腕時計【エグゾスペース】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

スマートフォンに依存しないスマートウォッチ

 ブライトリングのエクゾスペースは、時計とスマートフォンをコネクトすることにより、腕時計の機能性と操作性をより良くさせるという新しい発想をしたコネクトウォッチです。

 ブライトリングから初登場したコネクテッドウォッチ  エクゾスペースは、スマートフォンに依存することなく、クロノグラフのそれぞれの機能を手軽に行えるようになりました。

 飛行時間などの多種計測結果を、エクゾスペースからスマートフォンに転送し、ほほリアルタイムに転送・保存と共に他のアプリケーションで利用することができ、これらの機能はリューズを回して選択し、 プッシュボタンを押すだけという、非常に簡単な操作で行えます。

 また、従来のスマートウォッチ同様スマートフォンからの通知機能にはメールやメッセージ、電話の着信や、次のアポイントメント時刻を知らせます。

 操縦で手を離せないパイロットのために有効なチルト機能、手首を35度以上傾けたときに自動的に点灯するバックライトは、パイロットの方でなくても実用的な機能でしょう。

鮮やかなカラーバリエーションは二種類のモデルから選べる

 エクゾスペースには、ベーシックタイプの「B55」と、「B55 ナイトミッション」の二種類のモデルがありますが、両者の機能に大きな違いはなく、どちらも黒を基調としたデジアナ表示文字盤が採用されています。

 ブライトリングの腕時計の魅力の1つに、ケース・文字盤・ベルトをカスタマイズ感覚で楽しめるモデルが多くある点が挙げられますが、エクゾスペースはベルトのバリエーションがラバーストラップ、 プロフェッショナルⅢブレスレットとあらかじめ決まっているタイプなので、オリジナリティを求める方にとっては少し退屈に思うかもしれません。

 しかし、「B55 ナイトミッション」のブルーラバーベルトタイプは、時針・分針がベルトと同じブルーとなっているのが特徴的で、文字盤・ケース・ベゼルのブラックとのコントラストは非常に鮮やかでインパクトがあります。 一方、「B55」のプロフェッショナルⅢブレスレットタイプは、「B55 ナイトミッション」と比較するとシルバーを基調としたカラーリングで非常にシンプルな見た目ですが、TPOを選ばずに使用できるところが特徴です。

 同じエグゾスペースでも、ベルトのバリエーションやケースカラーがシルバー・ブラックと異なるだけで、ずいぶんとテイストが違って見えますね。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る