プロのため“ではない”「トランスオーシャン デイアンドデイト」

Brandear

プロのため“ではない”「トランスオーシャン デイアンドデイト」

人気ブランド「BREITLING(ブライトリング)」の腕時計【トランスオーシャン デイアンドデイト】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

ブライトリングの“異色”モデル

 ブライトリングは《クロノグラフの名門》とも呼ばれ、「クロノマット」や「ナビタイマー」などに代表されるような高精度・高機能かつ強靭なタフさを兼ね備えた、空・海・陸のプロフェッショナルたちのための腕時計を開発し続けているというイメージをお持ちではないですか?そんなブライトリングの長い歴史の中では“異色”とされているモデルが「トランスオーシャン デイアンドデイト」です。

 シリーズ名の「トランスオーシャン(TRANSOCEAN)」が「大洋横断」を意味するように、空のプロフェッショナルであるパイロット向けモデルではなく、大型旅客機のファーストクラスで長距離飛行を楽しむ優雅な乗客向けモデルとして開発したとされています。

 ドレスウォッチのようなラグジュアリーさが感じられ、前述のような名機と比較すると、「トランスオーシャン デイアンドデイト」はいい意味でブライトリングらしくない、そんな“異色”腕時計です。

ブライトリングが生み出す“定番”のシンプルデザイン

 「トランスオーシャン デイアンドデイト」は、大型旅客機による長距離飛行が広まりつつあった時代に誕生した初代「トランスオーシャン」の姿を踏襲する形で現代まで受け継がれています。文字盤を4分割するように描かれた十字のライン、バーインデックス、ブランドイニシャルの「B」マーク、日付窓、そしてケース横に配置されたベゼルといったクラシカルな雰囲気はそのままに、新たに12時位置に追加されたフルスペルの曜日表示によって、より魅力的なモデルへと進化を遂げました。

 このように飽きのこない一般的には“定番”と言われるシンプルなデザインは、ジャケットなどのきれいめなファッションとマッチするので、ビジネス用から普段使いまで幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

 また、世界1,000本限定モデルの「トランスオーシャン デイアンドデイト リミテッドエディション」は、深みのあるオーロラブルーの文字盤が知的な雰囲気を醸し出しており、また一味違ったラグジュアリーさを感じることができるモデルです。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る