バザールショッパーでラグジュアリーな日常を

Brandear

バザールショッパーでラグジュアリーな日常を

人気ブランドBALENCIAGA(バレンシアガ)の【バザールショッパー】。その人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

計算通りのアンバランスさ

BALENCIAGA(バレンシアガ)/バザールショッパーS/2016AW
 バザールショッパーは、バレンシアガの2016年秋冬コレクションのランウェイで一際存在感を放っていたアイテムの1つです。その見た目は海外の市場などでよく見かけるチープなマーケットバッグのような、 カジュアルすぎる斬新なデザインで、人々の注目を集めました。

 一般的にマーケットバッグといえば、マーケットで日常的に使用するナイロンやビニールなど耐久性に優れた素材が使用された機能性の高いショッピングバッグというイメージですが、 そんな日常にラグジュアリーというエッセンスを落とし込んだアイテムがこのバザールショッパーなのです。

 一見プリントの様にも見える素材にはパイソン、テクスチャー加工されたカルング、そしてバレンシアガの定番のアリーナといった上質で柔らかいレザーがパッチワークで使用されており、 バレンシアガのアイテムである所以を素材から感じとることができます。

 バザールショッパーについての知識を身につけたところで改めてランウェイを見てみると、計算しつくされたデザインと上質な素材で、不思議とアンバランスさに魅力を感じてくるのではないでしょうか。

変幻自在の個性派集団 バザールショッパー

BALENCIAGA(バレンシアガ)/バザールショッパーS/2017SS 
        ホリデーコレクション
 そんなバザールショッパーは、カラーバリエーションとサイズ次第で持つ人をそれぞれ違った印象に見せてくれます。

 バザールショッパーといえば、オレンジを基調とした「VERT EMERAUDE」に代表されるようなビビットカラーのマルチストライプ柄がメインデザインとなっていますが、2017秋冬コレクションでは、 ブラックのカーフスキンにエンボス加工されたゴールドのブランドロゴが全面に配されたモデルや、オールブラックのクールなベーシックデザインのメンズモデルなどの新作が登場しました。

 そしてサイズ展開は、今流行りのミニバッグ感覚で使えるXSサイズから、バレンシアガが発信するスーパービッグサイズの世界観を味わえるXLまでと、幅広いラインナップが揃っています。 バザールショッパーとひとくくりにできないほど、それぞれのモデルが個性を発揮しているので、コーディネートやシーンによって使い分けることができるのも魅力ですね。

 皆さんもお好みのカラーやサイズのバザールバッグを見つけて、トレンドスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る