耳で楽しむ腕時計『ジュールオーデマ グランドソヌリ カリヨン』

Brandear

耳で楽しむ腕時計『ジュールオーデマ グランドソヌリ カリヨン』

人気ブランド「AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)」の腕時計【ジュールオーデマ グランドソヌリ】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

美しすぎる音色 「ソヌリ」と「カリヨン」

 今回は『ジュールオーデマ グランドソヌリ カリヨン』についてご紹介していきたいと思います。ただその前に、まずはモデル名にある「ソヌリ」と「カリヨン」についてご説明します。

 「ソヌリ」とはフランス語で、「ベル」や「着信音」のことを意味します。そこから転じて時計の世界では「ソヌリ」は「一定時刻ごとに自動で音が鳴り、時刻を告げる機能」を意味する言葉として使われています。

 続いて「カリヨン」についてですが、こちらもフランスの言葉で、日本語では「組み鐘」と訳され、その名の通り「複数の鐘を組み合わせた打楽器」のことを意味します。

 さて、そんな音に纏わる2つの言葉を冠した『ジュールオーデマ グランドソヌリ カリヨン』は、内蔵されたカリヨンが15分ごとに打たれ、他の腕時計では決して奏でることのできないクリアなトリプルトーンの音色を響かせます。その優しく美しい音色は、『ジュールオーデマ グランドソヌリ カリヨン』の最大の魅力と言えます。

美しすぎる文字盤 ギヨシェ装飾について

 美しい音色を奏でる腕時計『ジュールオーデマ グランドソヌリ カリヨン』ですが、その魅力は音だけではありません。文字盤をご覧ください。きめ細かな模様が施されているのが分かるかと思います。これは、18世紀にアブラアン・ルイ・ブレゲ氏によって考案された「ギヨシェ」と呼ばれる装飾です。

 ギヨシェ装飾の特徴はその繊細な模様。驚くべきことに、この模様は全て手作業で彫り込まれたラインによって構成されています。高度な技術を持った熟練職人の手作業によって描き出される模様からは、匠の技を感じることができます。

 見ているだけで美しいギヨシェ装飾の文字盤ですが、それだけでなく光の反射を抑える加工がされているため、高い視認性を実現しています。

 このように、繊細で美しく、それでいて腕時計としての機能性にも貢献しているギヨシェ装飾の文字盤には、100年以上にわたり複雑な機構の時計を作り続けてきたオーデマ・ピゲならではの魅力が凝縮されています。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る