オーデマ・ピゲのクロノグラフ時計ならコレ!

Brandear

オーデマ・ピゲのクロノグラフ時計ならコレ!

人気ブランド「AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)」の腕時計【ロイヤルオークコンセプト トゥールビヨンクロノグラフ】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

ちょっと変わったクロノグラフ時計

 オーデマ・ピゲが手がけるクロノグラフ時計の中でも特におすすめしたいのが、今回ご紹介する『ロイヤルオークコンセプト トゥールビヨンクロノグラフ』です。その理由を一般的なクロノグラフ時計と比較しながらご説明します。

 一般的なクロノグラフ時計には、インダイヤルと呼ばれる文字盤内に配置された小さなダイヤルが存在し、そのインダイヤルによって秒数や分数をカウントし、時間を計ることができます。

 では、『ロイヤルオークコンセプト トゥールビヨンクロノグラフ』を見てみましょう。おわかりでしょうか?そう、このモデルには“インダイヤルが存在しません”。ではどのように時間を計るのでしょうか。それを可能にしているのは文字盤右側に配置されている縦長のパーツです。これは「ポインター式アナログ表示分カウンター」というもので、カウンターに記された数字によって0分から29分までを計ることができます。

 このカウンターによって、文字盤内にインダイヤルがなく、スタイリッシュなデザインのクロノグラフ時計『ロイヤルオークコンセプト トゥールビヨンクロノグラフ』が誕生しました。

進化し続けるオーデマ・ピゲ

 時計の好きな人の多くが憧れる機械式時計。中でも手巻き時計は定期的にネジを巻く手間がありますが、その分だけ他のタイプの腕時計にはない味わい深さがあります。

 『ロイヤルオークコンセプト トゥールビヨンクロノグラフ』もそんな味わい深さの詰まった手巻き時計です。時計界でも高度な技術がなければ製作が困難とされる世界三大複雑機構のひとつであるトゥールビヨンには、100年以上コンプリケーションを作り続けてきたオーデマ・ピゲの卓越した技術が存分に生かされています。

 また、手巻き時計ならではの機能として、「パワーリザーブ」機能が搭載されています。これは、文字盤上部に見えるメーターで手巻き上げによって蓄えたパワーの残量を確認できる機能で、手巻きを行う目安を把握する事ができます。

 このように、デザインや性能だけでなく、使い手の気持ちを考えた利便性の追求にも妥協を許さず、伝統を守りながらも時代のニーズに合わせた製品を作り続けているオーデマ・ピゲは、まさしく進化し続ける腕時計ブランドと言えます。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る