美しき機械式時計 『ロイヤルオークコンセプト トゥールビヨン』

Brandear

美しき機械式時計 『ロイヤルオークコンセプト トゥールビヨン』

人気ブランド「AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)」の腕時計【ロイヤル オーク コンセプト トゥールビヨン】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

「伝統」と「革新」が生んだ『ロイヤルオークコンセプト』

 『ロイヤルオーク』の象徴とも言える八角形ベゼルはそのままに、ケースとムーブメントを一体化させてしまうという、今までにない全く新しいデザインが特徴的な『ロイヤルオークコンセプト』。その見た目の美しさからも高い人気を博していますが、このモデルの真の魅力は、「伝統」と「革新」の調和にあります。

 機械式時計における複雑機構の中でも最上級の難度を誇るトゥールビヨンを搭載したムーブメントには、100年以上時計と向き合ってきたオーデマ・ピゲの卓越した技術がしっかりと息づいています。それでいて、時代に取り残されたような古臭さを感じさせないのは、ケースやベゼルなどの表層部分を中心に、常に新しい技術を取り入れ、進化し続けてきたからでしょう。

 伝統を重んじつつも、革新を起こし続けるその姿は、まるで「温故知新」を体現するかのよう。誕生してから10年以上経った今もなお、多くの人を魅了し続けているのにも頷ける素敵な腕時計です。

トゥールビヨンの魅力について

 一般的な時計には、姿勢差によってズレが生じてしまうという弱点が存在します。このズレは、重力の影響でゼンマイがたわんでしまったり、時計の心臓部のパーツの動きを円滑にするためのオイルが隔たってしまったりすることで発生してしまうのですが、これを克服するために考案されたのが世界三大複雑機構と称されるトゥールビヨンでした。

 トゥールビヨンは、内部機構が重力の影響を受けないように機械の一部を回転するようにした複雑機構で、これにより重力による影響をキャンセルし、従来の機構では難しかった姿勢差によるズレを克服することに成功しました。

 このように姿勢差による時刻のズレを解消したトゥールビヨンですが、その魅力は機能面だけではありません。その洗練された動きもトゥールビヨンが愛される大きな理由となっています。文字盤上で小刻みに回転し続けるその姿は美しく、思わず時を忘れて見つめてしまうほど。こういった楽しみ方ができるのは、クォーツ時計にはない、機械式時計ならではの魅力なのかもしれません。

 また、トゥールビヨンの製作は複雑かつ非常に高度な技術が求められるため、製作できる職人は、かつて10人程度しかいなかったと言われているほどです。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る