“複雑時計”の称号『コンプリケーション』

Brandear

“複雑時計”の称号『コンプリケーション』

人気ブランド「AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)」の腕時計【ロイヤルオークオフショア グランドコンプリカシオン】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

もはや芸術品! オーデマ・ピゲが手がけるコンプリケーション

 ここでは、『ロイヤルオークオフショア グランドコンプリカシオン』の魅力についてご紹介していきます。

 モデル名にある通り、この腕時計はただのコンプリケーションではなく、『グランドコンプリケーション』です。この名がつけられるのは、世界三大複雑機構と言われる「トゥールビヨン」「ミニッツリピーター」「永久カレンダー」の3機構のうち、2つ以上が搭載されているものとされており、今回ご紹介しているモデルには「ミニッツリピーター」と「永久カレンダー」が搭載されています。

 この2つの機構について簡単にご説明すると、「ミニッツリピーター」は内部に搭載されているゴングが奏でる音によって時刻を把握できるというもので、「永久カレンダー」は月ごとの日数の差やうるう年などを自動で調整してくれるものになります。

 これらの機構の同時搭載を実現しているのが、時計の動力機構であるムーブメントです。

 直径わずか4.5cmにも満たないムーブメントを、およそ650個ものパーツが見事な配置で構成しており、その様子はまるで芸術品のような美しさです。このムーブメントの姿は文字盤から覗くことができますが、そこからは卓越した技術によって長い時間をかけて丁寧に作られていることがわかります。

 そんな『ロイヤルオークオフショア グランドコンプリカシオン』は、まさにオーデマ・ピゲの長い歴史の中で培われた技術の結晶であると言えます。

オーデマ・ピゲの“夢”

 世界三大腕時計ブランドと称されるオーデマ・ピゲ。これほどまでに賞賛されるブランドを立ち上げたのはジュール=ルイ・オーデマ氏とエドワール=オギュスト・ピゲ氏でした。ブランド名は創設者二人の名前を組み合わせたものだったんですね。

 そんな二人の創設時からの夢は「最高のコンプリケーションウォッチを完成させること」でした。その意志は今でもしっかりと受け継がれており、1年に1モデル以上のコンプリケーションモデルを生み出し続けています。

 このように100年以上もの間、コンプリケーションウォッチを作り続けてきた中で蓄積されたノウハウは、まさにオーデマ・ピゲの財産であり、魅力的なコンプリケーションウォッチを提供し続けられている最大の理由と言えるでしょう。その上で改めてオーデマ・ピゲが手がける『ロイヤルオークオフショア グランドコンプリカシオン』を見てみると、デザインはもちろんですが、内部機構の美しさや、そこへ注ぐ情熱など、様々なストーリーが感じられる素敵な時計であることがわかります。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る