オーデマ・ピゲが手がけるクォーツ時計

Brandear

オーデマ・ピゲが手がけるクォーツ時計

人気ブランド[AUDEMARS PIGUET(オーデマ・ピゲ)]の腕時計【ロイヤルオークオフショア クォーツ】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

ロイヤルオークオフショア クォーツの魅力 「デザインの美しさ 」

 腕時計ブランドとしてゆるぎない名声を博するオーデマ・ピゲ。その卓越した技術は素晴らしく、複雑な機構の時計を100年以上作り続けています。そんな複雑な機構を得意とするオーデマ・ピゲは、 クォーツモデルも手掛けています。

 洗礼されたデザインでリュクスな輝きを放つボディーと、正確に時を刻むことを可能にしたクォーツを採用した本モデルは、究極の腕時計と言えるのかもしれません。

 今回は『ロイヤルオークオフショア クォーツ』の“2つの魅力”についてご紹介していきたいと思います。

 まず1つ目の魅力は「デザインの美しさ」です。今回は『ロイヤルオークオフショア クォーツ』の新作モデル「REF. #67543BC.ZZ.D023CR.01」を例にして見ていきたいと思います。

 まず最初に目を引くのは全体にあしらわれたバケットカットダイヤモンド。およそ300個ものバケットカットダイヤモンドが贅沢にも全体に散りばめられ、美しい輝きを放っています。また、文字盤のダイヤル部分に施されたブルーサファイアがアクセントとなって視認性を高めてくれています。さらに、ブレスレットには竹斑入りのブルー・アリゲーターストラップが採用されており、クールな大人の魅力を印象づけてくれます。

 全体的に見てみると、バケットカットダイヤモンドがゴージャスに輝きつつも、決して派手すぎるということはなく、気品のある大人な印象を与えてくれるバランスの良いデザインに仕上がっている素敵な腕時計です。

ロイヤルオークオフショア クォーツの魅力 「機能性 」

 『ロイヤルオークオフショア クォーツ』の2つ目の魅力は「機能性」です。「機能性」を語る上で最大の注目ポイントは、『ロイヤルオークオフショア クォーツ』がクォーツ時計であるということ。 時計は動力源の違いから「クォーツ時計」と「機械式時計」の2種類に大きく分けることができます。ここでは、クォーツ時計の魅力を機械式時計と比較しながらお伝えしていきたいと思います。

 まずは、性能についてです。機械式時計はゼンマイを動力に動くのに対し、クォーツ時計は電池を動力に動くため、より正確に時を刻むことができます。

 次に耐久性についてです。機械式時計は無数のパーツが複雑に絡み合って動いていて、1日に1度ないしは2~3日に1度ほどゼンマイを動かすために振動を与えたりネジを巻いたりしなくてはなりません。それに対しクォーツ時計は、内部構造がシンプルなため壊れにくく、電池で動いているため、日頃のメンテナンスは一切必要ありません。

 この様に、日常的な手間がなく、それでいて時刻のズレが少なく耐久性も高い『ロイヤルオークオフショア クォーツ』は、 ラグジュアリースポーツウォッチのブランドラインとして誕生した「ロイヤルオークオフショア」の名前にふさわしい腕時計だと言えます。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る