TAG Heuer(タグホイヤー)の技術力

Brandear

TAG Heuer(タグホイヤー)の技術力

人気ブランド「TAG Heuer(タグホイヤー)」の腕時計【ペンデュラム】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

進化の賜物!ペンデュラムとは?

 世の中に多くの時計ブランドがある中でタグホイヤーがトップブランドである理由は、時代を先取る機能を搭載した時計を発表し続けているからです。限界を迎えたその先に更なる進化がある事を知っているタグホイヤーは、これからも多くの驚きを与えてくれるでしょう。そんなタグホイヤーの飽くなき探求の末に誕生し、時計の設計士たちに衝撃を与えた「ペンデュラム」はご存知ですか?

 それは、飛行機や車のパーツなどを製作してきたタグホイヤーの発明とも呼べるゼンマイ機構の事を指しています。従来の時計に使用されているゼンマイは、微弱な重力や温度によって誤差が生じる事がありました。

 使用するにあたっては気にならない程度のほんの少しの誤差であっても、タグホイヤーのエンジニアたちは妥協する事なく、研究を続けました。開発途中にも関わらず「この誤差を無くした時計作る」と発表し、苦労の末に「ペンデュラム機構」を搭載した「タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラム」を誕生させました。

 ムーブメントの革新とも言われるその理由は、今までのゼンマイを使用した調速機から、371個の繊細な部品を組み合わせ磁石を動力として利用した「マグネティック・ダブル・トゥールビヨン」へと変貌を遂げたクロノグラフです。この大きな進化は、他の名だたる時計ブランドの追随を許さないタグホイヤーの発明なのです。

挑戦を続ける技術者達

 タグホイヤーの魂、プライドが詰まった「マイクロペンデュラム」を搭載し、新しい扉を開けた「タグ・ホイヤー カレラ マイクロペンデュラム」は、多くのエンジニアの熱意と執念があったからこそ誕生したのです。タグホイヤーは「1分1秒を争う世界で戦う人々に向けて存在する、そんなブランドでありたい」と考えており、その精密さは、ブランドとしては不可欠な要素です。

 新しい事に挑戦する時に「必ず成功する!」という確実な自信があったタグ・ホイヤーのエンジニア達の背中は、勇者の貫禄さえ感じられました。数々の失敗を繰り返しても、勇者達は決して諦めずゴールに向かって走り続けました。その姿勢は長い歴史を誇るタグホイヤーの一番揺らがない核となっているのです。

 時計の老舗ブランド、ハイブランドと呼ばれるタグホイヤーの背景には、勇敢なエンジニア達の存在があり、繊細でメカニックな時計の数々は男性ファンの心を揺さぶるアイテムとして語り継がれていくでしょう。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る