モナココレクションが持つ歴史と機能性

Brandear

タグホイヤー(TAG Heuer)

人気ブランド「TAG Heuer(タグホイヤー)」の腕時計【モナコ】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

モナココレクションの歴史

 腕時計ブランドとして、長い歴史を持ち、スポーツの世界と深く関わってきたタグホイヤーが誕生させた、数ある時計を語る上で外せない「モナココレクション」が誕生した背景には、F1レース「モナコグランプリ」の存在があります。

 1929年に開始したモナコグランプリは、F1の世界選手権として多くの人に興奮と感動を与え続けています。F1を知らない人でも、名前は聞いた事がある様なとても有名なレースです。

 そして、「モナコグランプリ」の名前を受け継いだ時計が「モナココレクション」です。1970年にアメリカハリウッドで公開された『栄光のル・マン』は、カーレースを題材にしていました。その作品に出演していた人気俳優「スティーブ・マックイーン」は、「モナコグランプリ」を由来に持つ世界初の自動巻クロノグラフを使用したスクエア型が特徴の「モナコ」を身に着けていました。

 映画を通して人気に火が付き本人が着用していた時計は現在、プレミヤ価値が非常に高額になり「ハリウッド記念品オークション」では、79万9500ドル(日本円で約9千万円)と過去最高額で取り引きされた事も話題になりました。

世界初の自動巻クロノグラフと防水機能

TAG Heuer(タグホイヤー)/モナコ/キャリバー12
 スティーブ・マックイーンが知名度を爆発的に上げ、多くの人々に愛されている「モナココレクション」ですが、その理由として、高い機能性も一役買っています。従来の防水時計はスポーティーを全面に押し出した様なデザインが多く、使用用途によって時計を選ぶ事が多い時代でした。

 しかし、このモナココレクションの特徴は、スクエア型の文字盤とレザーベルトを使用した高級感はそのままに、世界初の自動巻クロノグラフと防水機能を持っている事です。2017年現在、発売されている「モナコキャリバー11」や「モナコキャリバー12」は、オリジナルモデル同様のビジュアルを保っています。

 深いブルーの文字盤に、蛍光加工されている赤い時計針が印象的でモナコらしさが表現されています。タグホイヤーウォッチが持つタフさと、高級時計の持つ趣を兼ね備えているモナココレクションは、由来となるモナコグランプリの様に、これからも多くの人々を魅了し続ける事でしょう。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る