HUBLOT(ウブロ)のトゥールビヨンファイブデイズ

Brandear

HUBLOT(ウブロ)のトゥールビヨンファイブデイズ

人気ブランド「HUBLOT(ウブロ)」の腕時計【ビッグバン トゥールビヨンファイブデイズ】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

精度を極めた機構

 時計において最も重要な要素と言えば間違い無く「精度」であり、時計使用の目的が現在時刻の正確な把握であることから見ても明らかです。

 機械式時計は今尚、時間のズレをより短く、より正確な時間に、とするために開発と研究が進められており、その歩みは恐らく永遠に途絶える事は無いかと思われますが、時計の精度において最大の敵と呼べるのは実は「姿勢差」なのです。

 置き時計と違い、腕時計は体に身につけて使用するものなので常に同じ姿勢を保つという事は無く、姿勢の偏りによりゼンマイは自重によりたわみガンギ車をコントールするために注油されたオイルすらも偏ります。

 この問題点を払拭したのが、世界三大複雑機構に数えられる「トゥールビヨン機構」になります。

 この画期的な機構は、今現在は生産技術の発展等に伴い、この技術が導入された時計をリーズナブルに手に入れられるようにもなりましたが、今尚この複雑機構を高品質かつ付加価値を加える形で販売している各種メーカーが存在するのも事実です。

ウブロのトゥールビヨン

 トゥールビヨン最大の魅力は美しくキャリッジが動き続ける姿にあり、無機物である時計がまるで生きているかのように生命の鼓動を感じられる点にあります。

 キャリッジとは時計の脱進調速機をひとつのカゴに収めたもので、時計の精度を安定させるものが集約されたトゥールビヨン独自のパーツです。

 ウブロのビッグバンシリーズから発売されている、「トゥールビヨン 5デイズ パワーリザーブ」はその名の通り約5日間連続しての動作を可能としており、チタニウムとキングゴールドの2種類のモデルが存在します。

 6時の方向に美しくも象徴的にデザインされたキャリッジは、複雑なムーブメントと共に眺める事で時間を忘れる程に見入ってしまいそうですが、わずか世界限定99本生産というのですから開発に要した困難な背景が窺えます。

 他にもウブロが開発したトゥールビヨン機構を搭載したモデルを挙げると、ウブロの精神であるクラシックヒュージョンを元に開発された「スケルトン トゥールビヨン」は、時計内部の機構を隅々まで目視したいマニア心を満たすデザインとなっています。

 ウブロが開発する商品が魅力的だからという点を除いたとして、トゥールビヨン以上に目に見る楽しさを味わえる時計は無いと言っても過言ではないのでしょうか?今後もどのような形で変化と進化を遂げて行くのか目が離せません。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る