HUBLOT(ウブロ)のパーペチュアルカレンダー

Brandear

HUBLOT(ウブロ)のパーペチュアルカレンダー

人気ブランド「HUBLOT(ウブロ)」の腕時計【ビッグバン パーペチュアルカレンダー】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

時刻を刻むだけではない、パーペチュアルカレンダー

 時計には様々な機構が有り、中でも容易に開発を行うことが出来ない限られた技術をもつ技術者だけが開発出来る機構は「三大複雑機構」などと呼ばれてもいます。

 「パーペチュアルカレンダー」も三大複雑機構のひとつであり、その大きな特徴として時刻だけでなく、日付を表示するという点があります。

 日付表示と言われると、デジタル時計に映し出されるような数字表記のイメージが浮かびますが、機械式時計においてはそれが複数のサブダイアルにて表示がなされます。

 曜日・月・日付、そしてムーンフェイズと呼ばれる、かつて人類が月を頼りに時間という概念を捉えていたように、月の満ち欠けによって変化される形を映し出す事で時間を捉えられるダイアル等が搭載されており、驚くべきことに月それぞれの日数の違いや、4年に一度訪れるうるう年をも自動で調整します。

 4年分もの月日の違いを正確に表示し続けるため、カレンダー機能の象徴とも言われているパーペチュアルカレンダーですが、これがウブロの代名詞とも言えるビッグバンシリーズにおいても販売がされています。少し迫ってみましょう。

ウブロが開発した多機能時計

 ウブロ屈指の人気を誇る、古き良き要素と革新的な試みの融合を実現したビッグバンシリーズ、パーペチュアルカレンダー機能を搭載したモデルは複数存在しますが、中でも目を引くものが「キングゴールドセラミック」と「チタニウム セラミック」です。

 この2つのモデルはウブロが独自に開発したウニコムーブメントを搭載しており、4つのサブダイアルとムーブメントがケース越しに映し出す複雑な内部機構は美しくも圧巻です。その複雑な内部の反面、素材の持ち味が時計全体に醸し出す落ち着きと光沢、ベルトとベゼルが黒で統一されたデザインと限られたカラーリングにより調和が取れた形となっています。

 またこちらのモデルはパーペチュアルカレンダー機能のみならず、クロノグラフ機能をも搭載しており、ストップウォッチとしての使用も可能です。リューズと一体型になったプッシュボタンは、一度の押す・離すという動作のみでリセット・スタート・ストップを行う事を可能にしています。

 機械式時計の大きな魅力とも言える、複雑な機能の数々を有したウブロのこのモデルが多くの人々を魅了するのも頷けます。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る