22kゴールドの魅力とChrome hearts(クロムハーツ)のアクセサリー

Brandear

Chrome hearts(クロムハーツ)のアクセサリー

人気ブランド「CHROME HEARTS(クロムハーツ)」の【22Kアイテム】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

今、人気の22kゴールドとは?

Chrome hearts(クロムハーツ)スペーサーリング/22k
 金にはいくつもの種類があり、用途もいろいろです。最も価値の高いのは24kと呼ばれる純金です。価値は高いですが、柔らかく堅牢さに欠け繊細な加工に適さない為、多くは金貨や金の延べ棒などの形で流通しています。

 一方で、金としての価値は下がりますが、アクセサリーとして広く用いられているのは18kです。18kは金の純度が75%、残りの25%は銀や銅を混ぜて硬度を高め、アクセサリーとしての耐久性を良くしているのです。

 金に混ぜる銀や銅などの金属の配合によって、イエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドなどの種類に分類されます。

 そして、最近注目を浴び人気が出てきたのが22kです。22kは金の含有率が91.7%と、純金よりも硬度があるので、24kと比較するとアクセサリーなどに加工がしやすくなっています。けれども18kに比べるとやはり柔らかく、チェーンや金具など細かなデザインでは変形したり壊れたりしやすいので、取り扱いには注意が必要です。

 そんな22kというゴールド素材に人気が集まってきた現在、22kのアクセサリーが欲しいという男性も増えてきました。そんな時、真っ先に名前を挙げられるブランドが、クロムハーツです。

 クロムハーツは、エッジの効いたデザインのシルバーアクセサリーで有名なブランドですが、22kゴールドを素材とするアクセサリーを製造販売しているブランドとしても広く知られています。

Chrome hearts(クロムハーツ)22kアクセサリーの魅力

Chrome hearts(クロムハーツ)ベイビーファット/22kペンダントトップ
 クロムハーツの商品は、国内外のセレブや芸能人が愛用していることでも有名です。海外のセレブとしてはファッションデザイナーのカール・ラガーフェルド氏が古くからのクロムハーツ愛用者として有名です。

 22kゴールドを求めて普通の貴金属店に行っても種類が少なくあまり薦められることのない素材ですが、クロムハーツでは、バックル、ブレスレットといった大ぶりのものから、リング、ピアス、ペンダント、チャーム、チェーンといった繊細なものまで豊富なアイテムが揃っており、デザインも美しくオシャレです。

 そんなクロムハーツの22k商品で人気の高いアイテムの1つとして、クロスモチーフのペンダントヘッド(ペンダントチャーム)が挙げられるでしょう。

 「ベイビーファット」と呼ばれるクロスは小さいながらも存在感が光るアイテムで特に「クロムハーツ CHクロスベビーファットチャーム22k withパヴェダイアモンド」などが有名です。

 日本の某有名俳優さんなどが愛用していることでも知られており、クロスチャームの他にもダガー(短剣)モチーフなどが人気を集めています。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る