美しさに感嘆 ハリーウィンストンの輝き

Brandear

ハリーウィンストン(HARRY WINSTON)

人気ブランドHARRY WINSTON(ハリーウィンストン)の婚約・結婚指輪の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

「キング・オブ・ダイヤモンド」の称号

HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)ラウンドソリティアリング
 世界中に流通するダイヤモンドのおよそ3分の1が創業者のハリー・ウィンストンの手にわたっていたことから、ハリーウィンストンは「キング・オブ・ダイヤモンド」と称され、現在では世界五大ジュエラーにも名を連ねる世界最高峰のジュエラーにまで成長を遂げています。

 そんなハリーウィンストンには「ダイヤモンド至上主義」という宝石そのものの価値を追求するポリシーがあります。デザインありきではなく、まず厳しい品質基準をクリアした高品質なダイヤモンドが選ばれたのちに、その個性や特徴を活かすためのデザインが考案され、様々な製品を発表しています。

 リングのセンターストーンには大粒のダイヤモンドが使用されているのでセッティング部分がほとんど見えず、まるでダイヤモンドが肌の上に立体的に浮き上がっているように見えます。これこそが「ウィンストニアンスタイル」と呼ばれる、ハリーウィンストン最大の特徴でもあります。これは、ダイヤモンドを知り尽くしたからこそなせる技であり、その特徴を最大限活かした唯一無二の輝きこそ、ハリーウィンストン最大の魅力となっています。

花嫁を彩るまばゆい輝き

HARRY WINSTON(ハリーウィンストン)トリストリング
 ハリーウィンストンのリングは婚約・結婚指輪として選ばれることが多く、数多くの著名人たちからも愛用されています。ラインナップは様々ですが、どれもダイヤモンドが美しい輝きを放っています。

 まず代表的な「ラウンドクラシックリング」は、1カラットアップの大粒のセンターストーンのサイドに、四角くカットされた「テーパード・バゲットカット」のダイヤモンドを配したデザインが特徴のリングです。

 また、「トリストリング」も人気のシリーズです。0.7カラット以上のセンターストーンのサイドに2粒づつラウンドダイヤを配したデザインが魅力的です。

 さらに上記2シリーズには、センターストーンが可愛らしくハート型にカットされた「ハートシェイプ」タイプも展開されており、こちらも人気の高いアイテムです。

 ハリーウィンストンの婚約・結婚指輪の価格帯は全体的にかなりお高めな印象ですが、中には100万円以下の「HWリング」や「ソリティアリング」といったタイプもあります。ハリーウィンストンのアイテムの中では比較的安価な商品になりますが、ただそこはさすがハリーウィンストン。ダイヤモンドの特徴を最大限に活かしたクオリティに仕上げられています。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る