アグレッシブな都会の女性の手にトリヨンクレマンス

Brandear

エルメス(HERMES)

人気ブランドHERMES(エルメス)のバッグ【トリヨンクレマンス】の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

人気の素材、トリヨンクレマンスの特徴

HERMES(エルメス)バーキン30/トリヨンクレマンス
 トリヨンクレマンスは、エルメスの多くの製品に使用されている素材です。雄牛の革がそのまま用いられており、適度な張りと柔らかすぎない質感が特徴の素材です。

 トリヨンクレマンスの魅力は、手触りの滑らかさと弾力性、そして、少々手荒に扱ってもびくともしない頑丈さです。また、長く使うほど手に馴染み、愛着が湧いてくるところも魅力です。

 ただ、新品を購入の場合なかなか気づかれないかもしれませんが、トリヨンクレマンスのバッグは意外と重いので気をつけて選んだほうが良いようです。たとえば、バーキンはそもそも軽いバッグではありませんが、沢山ものを入れたいからとバーキン40を購入した方が「重すぎて使えなかった」という失敗談を聞いたこともあります。購入前にリサイクルショップで中古品を片手で持ってみるなど、バッグの種類と素材の組み合わせは、よく吟味して選ぶと良いでしょう。

おすすめは、やっぱりバーキン

HERMES(エルメス)ケリー32/トリヨンクレマンス
 トリヨンクレマンスは柔らかく肉厚で丈夫そうな質感が魅力の素材です。そして、トリヨンクレマンスの魅力が最大限に引き出されるのは、バーキンやピコタン、あるいはガーデンパーティといった比較的カジュアル寄りなデザインのバッグです。

 最終的には好みの問題になりますが、トリヨンクレマンス素材が最も映えるバッグは、おそらくバーキンでしょう。子育てや仕事で普段から大荷物を持ち歩いていらっしゃる方が、無造作に肩に掛けるバーキンは、強さと美しさを兼ね備えた働く女性の象徴そのもののようで、映画のワンシーンを連想させます。

 また、バーキンとならんで人気なアイテムと言えばケリーバッグ。ケリーバッグには内縫いと外縫いの2種類のデザインが展開されています。トリヨンクレマンス素材の内縫いのケリーバッグは、角が取れたフェミニンな雰囲気とトリヨンクレマンスの質感がマッチして実にエレガントです。

 ちなみに、人気のカラーはシックな灰色とでも言いましょうか、エトゥープです。淡い色合いがトリヨンクレマンス本来の魅力を引き出し、エルメスのアイテムをより優しい雰囲気に見せてくれます。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る