一人に一着?!『Patagonia(パタゴニア)』のスゴさとは?!

Brandear

一人に一着?!『Patagonia(パタゴニア)』のスゴさとは?!

人気ブランドPatagonia(パタゴニア)のレインウエアの人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

マルチな才能!レインウェアとしても、アウターとしても活用してみよう!

TPatagonia(パタゴニア)ブルゾン/レディース
 レインウェアときくと、あまり馴染みがない方も多いのではないでしょうか?一番に思い浮かぶのは「カッパ」だと思いますが、私も学生時代の自転車通学時以来、着用していません。

 でも、パタゴニアのレインウェアは、1枚あるととっても心強いんです。

 レインウェアはその名の通り、主に雨天時に使用します。雨天時に身体を守るためには何が必要かというと、防水性はもちろんのこと、透湿性も重視しなければなりません。

 レインウェアを着用すると、雨には濡れませんが、中では必然的に汗をかきますよね。この汗を逃がす役割を果たすのが透湿性なんです。

 なかでもパタゴニアのレインウェアである『トレントシェルジャケット』には注目です。厚みのある素材で、耐久性に優れているだけでなく、ハードシェル(固い素材で、アウター向き)タイプのジャケットとしての役割も担っています。

 こちらのアイテムは持ち運びには少し大きな作りにはなっていますが、マルチな環境に対応できるため、持っておくと安心できる一着といえるでしょう。

パタゴニアのレインウェア、おすすめとは?!

Patagonia(パタゴニア)ブルゾン/迷彩
 先程ご紹介したレインウェア。アウターとして着用しておくと、街をぶらぶらしている時に急なゲリラ豪雨に遭遇しても安心です。また、機能性の高さから、アウトドアにもぴったりなんです。防水性と防湿性を兼ね備えたジャケットは、最近流行りの山登りでも大活躍。街中に比べ、気温が低くなりがちな山環境でも、あなたの身体を暖かく快適に維持してくれます。

 そして私がパタゴニアのレインウェアのなかでおすすめしたいアイテムが、最軽量モデルである「メンズ・アルパイン・フーディニ・ジャケット」です。

 こちらは、ソフトシェル(柔らかさ、伸縮性に優れた素材)タイプとなっており、重さわずか約180グラム。とっても薄い生地で持ち運びに便利なだけでなく、着心地も軽やかです。折りたたむと、手のひらサイズになり、バッグに入れておいても負担になりません。もちろん、防水性に優れているだけでなく、高い防風性も兼ね備えています。また、伸縮性に富んだ袖口や調節のしやすい裾の構造により、外気からの冷たい風の侵入もきちんと防いでくれるという優れモノです。

 季節の変わり目にもうまく活用できそうですね。是非、一度手にとって羽衣のような着心地を体験してみてくださいね♪

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る