メンズウォッチ界の新進気鋭ガガミラノ

Brandear

メンズウォッチ界の新進気鋭ガガミラノ

人気ブランドGAGA MILANO(ガガミラノ)のメンズ時計の人気の秘密や豆知識などブランディアならではの視点でご紹介させていただきます。

ガガミラノといえばあの男

GAGA MILANO(ガガミラノ)メンズウォッチ/マヌアーレ46
 「ガガ」には、ミラネーゼの間で「自分の価値観を信じるダンディーな男」という意味があります。誕生から10年ほどしか経っていませんが、ネーミングの通りガガミラノの時計は奇抜で独自の路線を歩んでおり、スポーツ選手を始め、世界中のオシャレなメンズたちの心を掴んでいます。

 ガガミラノは2010年にある男の存在によって、ここ日本においても広く認知されるようになります。

 その男とは、サッカー日本代表の「本田圭佑」選手です。彼は2010年のワールドカップの会場である南アフリカへ向かう移動の際に、なんと両腕にガガミラノの時計を着用して現れたのです。

 この斬新なスタイルをメディアが取り上げない訳がありません。彼は日本代表躍進の立役者としてメディアの前に現れるたびに腕時計がクローズアップされていました。

 両腕に着用する理由として彼は「バランスを保つため」と答えています。そうなんです。ガガミラノのほとんどの腕時計はボリューム感があり、かなりの重量があります。

 その後、彼は運命に引き寄せられるかのようにイタリアの名門「ACミラン」へ移籍を果たすのです。

大人の遊び心をくすぐる「マヌアーレ」

GAGA MILANO(ガガミラノ)メンズウォッチ/マヌアーレ48
 ガガミラノの腕時計といえば、1990年代の懐中時計をモチーフにした定番シリーズ「マヌアーレ」をまず連想するでしょう。奇抜でカラフルな文字盤にクラシカルなケースという相反するテイストが見事に融合されており、そこにはイタリアらしい陽気さが感じられます。

 ちなみに、一言で「マヌアーレ」といっても、なんと18タイプも展開されています。さらにサイズは35mm、40mm、45mm、46mm、48mmと細かく展開がされており、デザイン・サイズともにバリエーションが豊富すぎてどれがいいか迷ってしまいそうですね。

 ガガミラノについて、ムーブメントにこだわりのある腕時計フリークの方々からは「デザインありきで、腕時計自体の質がよくない割に定価が高い」などと批判的な声が寄せられることがあります。

 確かについ最近までは本国イタリアなどでムーブメントの製造が行われていましたが、2013年、ついに腕時計の本場SWISS MADEのアイテムが誕生しました。以降、ガガミラノの手巻き式についてはSWISS MADEに移行し、ムーブメントのクオリティも高まっています。

 とはいえ、ガガミラノのストロングポイントはやはり圧倒的なデザイン性の高さに尽きます。遊び心を忘れない大人の男性には是非オススメしたいブランドです。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る