買取ブランド例:ルイヴィトンロレックスエルメスシャネルバレンシアガタグホイヤーブライトリンググランドセイコーパネライ>> もっと見る

アクセサリー・小物の買取

アクセサリーの買取

アクセサリー買取価格の実績

※買取価格は市場の相場、コンディション、購入年、色や素材などにより、変動いたします。

更新日:2020年09月02日

アクセサリー買取例

こんな状態でも買取OK!

アクセサリーは多少汚れや傷があっても買取OK!
ただし買取金額にも影響してくるので、日頃のお手入れやメンテナンスを心がけましょう。

アクセサリーの査定金額アップのコツ

Qアクセサリーは、売る前に自分で簡単に掃除した方がいいですか?
A 多少の汚れがあるアクセサリーでも積極的にお買い取りをしていますが、査定前に少しお手入れをするだけで印象が良くなり、コンディションの良さから、査定額アップに繋がることが稀にあります。例えばゴールド素材のアクセサリーでしたら、柔らかめの歯ブラシを使い、軽くブラッシングして、水でよくすすぎ、柔らかい布でふき取ると輝きが戻ります。
プラチナ素材、シルバー素材のものであれば、柔らかい乾いた布で空拭きしましょう。プラチナ素材のものの汚れがひどい場合は、ゴールドと同様、中性洗剤を入れたぬるま湯で軽くブラッシングすると輝きが戻ります。シルバー素材のもので黒く変色してしまったものは、市販の専用シルバークリーナーか研磨剤入りクロスで磨くと輝きが戻ります。
Qアクセサリーが入っていた箱や保存袋、ギャランティカードなどの付属品がないのですが、それでも売れますか?
A はい、お売りいただけます。箱や保存袋などの付属品が無くても、一部のお品物を除き、本体の価格に大きく影響することは稀です。例えば高額なブランドのアクセサリーになってきますと、ギャランティーカードの有無によって査定額が変わることがありますが、それ以外のアクセサリーについては、基本的に本体そのものについて査定をさせていただいております。
Qイニシャルの刻印が入っているリングって売れますか?
A はい、お売りいただけます。ブランドのものであるか、もしくは貴金属素材(金やプラチナ)でできているものでしたらお買取りが可能です。
Qアクセサリーの査定はどのように行われるのですか?貴金属の素材によって買取金額が決まるのですか?
A ブランディアでは、①アクセサリーがどのブランドのものであるか、②使われている素材、の2点を確認し、それぞれの査定額を算出し、より高い方の買取金額をお客様にご提示させていただいております。そのため、ノーブランドのアイテムでも、金やプラチナなどであればお買取りが可能です。

アクセサリーとは

アクセサリーとはファッションとしておしゃれ目的で身に付ける装飾品の総称です。
首に付けるものであれば、ネックレスやペンダント、チョーカーなどがありますし、耳に付けるイヤリングやピアス、指に付ける指輪などが代表的でしょう。
そのほかには手首に付けるブレスレットや、髪の毛を飾るためのヘアアクセもあります。ベルトやバッグチャームなどもアクセサリーに含まれる場合もあるでしょう。
装着部分やチェーンの金属部分にはシルバーやプラチナ、チタンやゴールドといった素材が使われることが多いです。 華やかに見せるために天然石が埋め込まれているものもよく見られるでしょう。 ブランドのアクセサリーもあれば、ハンドメイドの品も増えてきています。

買取実績のあるブランド

アクセサリーで買取実績のあるブランドとしては「ティファニーで朝食を」の映画で有名なティファニーが挙げられます。
ティファニーは本社がニューヨークにあり、恋人たちの間でもプレゼントとして人気の高いブランドです。 またブルガリのネックレスやカルティエの指輪なども、高く買い取り額が付きやすいでしょう。パリからロンドン、ニューヨークへと進出したカルティエは、指輪や時計が人気商品です。ブルガリにおいては、伝統的な金銀細工のデザインなどが人気があります。ネックレスやチャームなどのほか時計も高額買取実績が多数あるブランドです。
そのほかにも、シンプルなダイヤモンドやパールが美しいアガットのブランド商品も、買い取りを行ってます。

TOPへ戻る

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

アクセサリー・小物の買取ジャンル

その他の買取カテゴリ