ルイ・ヴィトン買取

ルイ・ヴィトン買取強化中!
		ルイ・ヴィトンのバッグ、財布、小物の買取は買取実績10万件を超えるブランディアにお任せ下さい!

ルイヴィトンは市場での人気が高く、多少使用に難がある状態でも販売することができます。そのため傷や汚れがあっても高価買取が可能です。

自宅に眠っている、バッグ、財布、時計などがございましたら、ブランディアの無料査定を是非ご利用下さい。

無料査定のお申し込み

ルイヴィトンの買取商品一例

高価買取中アイテム

  • ルイ・ヴィトン  ジッピーウォレット

    参考買取価格 72,000円

  • ルイ・ヴィトン  アルマBB

    参考買取価格 112,000円

  • ルイ・ヴィトン  ペガス55

    参考買取価格 192,000円

買取実績一例

  • ルイ・ヴィトン
    アーツィーMM

    参考買取価格 ~105,000円

  • ルイ・ヴィトン
    ポルトフォイユ・サラ

    参考買取価格 ~40,000円

  • ルイ・ヴィトン
    ミュルティクテ6キーケース

    参考買取価格 ~14,000円

  • ルイ・ヴィトン
    ネヴァーフルMM

    参考買取価格 ~60,000円

  • ルイ・ヴィトン
    ジッピー・ウォレット

    参考買取価格 ~52,000円

  • ルイ・ヴィトン
    エテュイ・シガレット

    参考買取価格 ~14,000円

  • ルイ・ヴィトン
    リポーターPM

    参考買取価格 ~65,000円

  • ルイ・ヴィトン
    ポルトフォイユ・サラブルーアンフィニ

    参考買取価格 ~55,000円

  • ルイ・ヴィトン
    パンダンティフ・クールアンクルージョン

    参考買取価格 ~17,000円

  • ルイ・ヴィトン
    サレヤMM

    参考買取価格 ~70,000円

  • ルイ・ヴィトン
    ジッピー・ウォレットノワール ピスタッシュ

    参考買取価格 ~62,000円

  • ルイ・ヴィトン
    アイリス

    参考買取価格 ~12,000円

  • ルイ・ヴィトン
    アルマMM ポムダルーム

    参考買取価格 ~140,000円

  • ルイ・ヴィトン
    ジッピー・コイン パースブロン

    参考買取価格 ~32,000円

  • ルイ・ヴィトン
    パラプルュイ・オン・デーモノグラム

    参考買取価格 ~22,000円

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)買取可能ジャンル

バッグ、財布、時計、ジュエリー、小物、衣類、サングラス、食器

ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)買取ポイント

キズ、汚れがあってもお売りください!

ヴィトンの伝統的なアンティークトランクのストライプ柄の内装に、
インスピレーションを受けて作られたダミエ・キャンバスの「ネヴァーフルMM」

査定員コメント
ネヴァーフルMMは機能性やデザインなどから、ルイヴィトンのアイテムの中でも人気があります。
そのため、内側のコーティング剥がれなど、かなり使用感がある状態でしたが、
こちらの金額で買取させて頂きました。
ルイヴィトンは市場でも人気が高いため、少々状態が悪くても買取が可能です。
「状態が悪く買取ってもらえるか心配」というアイテムも是非一度ブランディアにご相談下さい。

新作はもちろん高価買取!

ヴィトン2014年クリスマス限定ジッピー・ウォレット。モノグラム・キャンバスにトランクのイラストをデザイン。

査定員コメント
2014年クリスマス限定アイテムのため高価買取させて頂きました。財布はバッグ同等の人気ジャンルです。
新作以外にも「モノグラム」「ダミエ」などのアイテムは人気が高いため、買取を強化させて頂いております。 使っていないバッグや財布などがございましたら、是非一度ブランディアにお送り下さい。

ルイ・ヴィトンと旅

ルイ・ヴィトンと旅イメージ

当時パリでは、針金ですそを広げるスカートが流行しており、
ドレスをいくつも持ったお金持ちが旅行するときには、専用のトランクが必要でした。
そんな中「ルイ・ヴィトン」は抜きん出た才能を発揮。フランス皇室からの注文を受けるなど、
フランス随一の職人にまで上り詰めます。
高級ブティックが集まっていたパリにアトリエ「ルイ・ヴィトン」を設立し、
33歳で世界初の旅行鞄専門店をオープンしました。

ルイヴィトンの旅行鞄

ルイヴィトンのコラボ商品

ルイヴィトンのコラボ商品イメージ

草間彌生
「LOUIS VUITTON」と草間彌生によるコレクションは、草間彌生の象徴的な作品をモチーフにデザインされた。ロックイットMMやポシェット・アクセソワールなど、「LOUIS VUITTON」の名作バッグがルージュやジョーヌの鮮やかなカラーをベースにした水玉模様で覆われているのが特徴です。

村上隆
村上隆氏はルイ・ヴィトンの真髄であるモノグラム・モチーフに新たな解釈を加え、「モノグラム・マルチカラー」をはじめ「モノグラム・チェリー」「アイラブ・モノグラム」「モノグラモフラージュ」などを創り出しました。

コラボ商品買取一例

ルイ・ヴィトンの歴史

約150年前に世界で最初の旅行鞄専門店『ルイ・ヴィトン』を創業。 歴史はルイ少年の14才の家出から始まりました。
憧れのパリの街で荷造り用木箱製造職人として働きました。

約20年の歳月が経って30を過ぎたルイ・ヴィトンはパリ、ヌーブ・デ・キャプシーヌ通り4番地に旅行鞄専門店を設立し、自作のトランクを発表します。
そこから、ナポレオン皇妃にオーダーを受ける等、貴族達からの発注が拡大して生産が追いつかない状態が続きます。
1867年、パリ郊外のアニエール市に工場を拡大移転を試みました。ルイ・ヴィトンは人気とともにコピーされる新作に対し、「登録商標ルイ・ヴィトン」の文字を入れた市松模様「ダミエ・キャンバス」を創作します。

その後2代目ジョルジュ・ヴィトンのアイデアで、「モノグラム」が誕生しました。L.V.のロゴや、花・星を組み合わせた。
モノグラムの柄は、日本の家紋からインスピレーションしたと言われています。そして3代目ガストン・ヴィトンが現在のモノグラムの素材、トアル地を発表しました。

その後、創業より約130年後、『ルイ・ヴィトン・ジャパン』を設立します。
最近では日本人アーティストの村上隆とコラボする等、幅広く手腕を発揮し、ルイ・ヴィトンの更なる隆盛期が築かれました。
現デザイナーはニコラ・ジェスキエールです。 2013年に就任し、モナコで初のクルーズ・コレクションを発表しています。

TOPへ戻る