買取(査定)したgomme(ゴム)の商品

『gomme(ゴム)』は、1989年にデザイナーの真木洋茂氏によって設立されたファッションブランドです。アパレルメーカーでは珍しくアトリエを構えています。ブランドコンセプトを”体をゴムで包んだような服”としており、欠点を隠すのではなく、洋服を着ることで良い所を伸ばし欠点も魅力に変えて欲しいと願ってデザインされています。中でもワンピースは、柔らかなラインでありながらスッキリとした印象を与える事で人気のようです。

gomme(ゴム)の買取(査定)商品一覧

  1. gomme(ゴム)/チュニック
    gomme(ゴム)/チュニック/黒×ダークグレー
  2. gomme(ゴム)/長袖カットソー
    gomme(ゴム)/カットソー/グレー×イエロー
  3. gomme(ゴム)/ワンピース
    gomme(ゴム)/ワンピース/グレー
  4. gomme(ゴム)/パンツ
    gomme(ゴム)/パンツ/ベージュ×黒×マルチ
  5. gomme(ゴム)/長袖カットソー
    gomme(ゴム)/カットソー/ブルー
  6. gomme(ゴム)/パンツ
    gomme(ゴム)/パンツ/グレー×アイボリー×黒
  7. gomme(ゴム)/パンツ
    gomme(ゴム)/パンツ/ダークグレー
  8. gomme(ゴム)/パンツ
    gomme(ゴム)/パンツ/黒
  9. gomme(ゴム)/小物
    gomme(ゴム)/パンツ/黒
  10. gomme(ゴム)/小物
    gomme(ゴム)/パンツ/黒
  11. gomme(ゴム)/パンツ
    gomme(ゴム)/パンツ/ダークグレー×グレー×マルチ
  12. gomme(ゴム)/スカート
    gomme(ゴム)/スカート/ライトグレー
  13. gomme(ゴム)/ワンピース
    gomme(ゴム)/ワンピース/アイボリー
  14. gomme(ゴム)/長袖カットソー
    gomme(ゴム)/カットソー/ネイビー×ブルー×マルチ
  15. gomme(ゴム)/スカート
    gomme(ゴム)/スカート/ダークグレー
  16. gomme(ゴム)/カーディガン
    gomme(ゴム)/カーディガン/グレー×ボルドー×黒×マルチ
  17. gomme(ゴム)/ワンピース
    gomme(ゴム)/ワンピース/グレー
  18. gomme(ゴム)/スカート
    gomme(ゴム)/スカート/なし/ベージュ×グレー
  19. gomme(ゴム)/スカート
    gomme(ゴム)/スカート/ベージュ
  20. gomme(ゴム)/ショルダーバッグ
    gomme(ゴム)/ショルダーバッグ/ブラウン×カーキ
  21. gomme(ゴム)/ジャケット
    gomme(ゴム)/ジャケット/なし/黒
  22. gomme(ゴム)/マフラー
    gomme(ゴム)/マフラー/ダークブラウン
  23. gomme(ゴム)/ショルダーバッグ
    gomme(ゴム)/ショルダーバッグ/ダークブラウン×アイボリー
  24. gomme(ゴム)/ブルゾン
    gomme(ゴム)/ブルゾン/なし/黒
  25. gomme(ゴム)/ブルゾン
    gomme(ゴム)/ブルゾン/なし/バープル×ブラウン
(全761点)   [先頭]    前のページ    21  |  22  |  23  |  24  

gomme(ゴム)の取扱ジャンル

その他(小物類)その他(小物類)

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 時計

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

gomme(ゴム)について

体型をカバー、なのにお洒落

 『gomme(ゴム)』を設立したデザイナー真木洋茂氏は、1998年にメンズライン「GOMME HOMME(ゴム・オム)」を、2013年からはキッズライン「ゴム・アンファン」を立ち上げています。メンズにせよキッズにせよアパレルブランドのコンセプトは基本的に変わらないようで、デザインや素材も同じものが使われているそうです。そのことは、キッズラインの立ち上げの際、親子のペアや、父母子供の3人で着られるデザインが提案されていることからもうかがわれます。

「お洒落なのに体型をカバーしてくれる」「アシンメトリー(左右非対称)なデザインだけれど他の服と合わせやすい」など、賞賛されるゴムブランドですが、一番の人気の理由は、余裕のあるサイズ感と伸縮性のある生地がもたらす着心地の良さかも知れません。「ついヘビーローテーションしてしまう」といわれるゴムの服は、一度着ると手放せないもののようです。



宅配買取の流れ

流れイラスト