買取(査定)したHEAD LIGHT(ヘッドライト)の商品

『HEAD LIGHT(ヘッドライト)』は、1920年代にラーンド・カーター&カンパニーがスタートさせたブランドで1つです。ジーンズやオーバーオールなどデニム生地の商品を主に取り扱っています。トレードマークである機関車が、ヘッドライトから光を発しているデザインが特徴的です。現在もポケットなどに刺繍としてデザインがつけられ、人気を集めています。

HEAD LIGHT(ヘッドライト)の買取(査定)商品一覧

  1. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/ネイビー
  2. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/ブルー
  3. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/ネイビー×ライトグレー
  4. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/パンツ
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のパンツ
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/パンツ/なし/ネイビー×白
  5. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/ネイビー
  6. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/アイボリー
  7. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/ネイビー×白
  8. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/ネイビー×白
  9. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/ネイビーブルー
  10. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/ネイビー
  11. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のオールインワン
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/オールインワン/なし/ブルー
  12. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/ジーンズ
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のジーンズ
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/ジーンズ/2/ネイビー
  13. HEAD LIGHT(ヘッドライト)/ジーンズ
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)のジーンズ
    HEAD LIGHT(ヘッドライト)/ジーンズ/なし/ブルー
(全13点)   1  

HEAD LIGHT(ヘッドライト)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 時計 靴 トップス その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

HEAD LIGHT(ヘッドライト)について

創設者 ラーンド・E・アブナーとHEAD LIGHT(ヘッドライト)の歴史

 HEAD LIGHT(ヘッドライト)の創設者であるラーンド・E・アブナーは、ミシガン州で1871年に生まれ、1889年に穀物や布をはじめとしたドライグッズの卸売りを始めたといわれています。自身でキャリアを積み、ビジネスの知識を取り入れたアブナーは1897年にLarned, Carter & Co(ラーンドカーター社)を設立後経営に携わり、HEAD LIGHT(ヘッドライト)が生まれました。1930年代頃からブランドを” CROWN-HEADLIGHT”として、幅広い事業展開をしていきます。しかしその後、クラウン・オーバーオール・マニュファクチァリング社と企業提携をし、1960年代頃にはカーハート社に吸収合併され、ブランド名が消滅する事になりました。それから長い月日を経て、東洋エンタープライズ社によって実名復刻シリーズの生産が再び開始されました。デザインもほとんど変わることなくヘッドライトの特徴を存分に活かしたアイテムは、現在でも数多くのファンやコレクターを楽しませてくれるブランドとなっており、アメカジやワークウェアなど幅広く取り揃えています。


宅配買取の流れ

流れイラスト