買取(査定)したKENJIIKEDA(ケンジイケダ)の商品

『KENJIIKEDA(ケンジイケダ)』とは、Kenji IKEDAが自身の名を冠して設立した日本のバッグを中心としたアクセサリーブランドです。「パルス」という、レザーをツイストさせるテクニックを用いたバッグがブランドのシグニチャーとなっています。日本の工芸技術とヨーロッパの伝統を融合させたものに、モードの要素を取り入れたバッグと表現されています。

ケンジイケダ(KENJIIKEDA)は、85件の査定実績があります。平均査定金額は5,579円です。
買取で人気のアイテムはショルダーバッグや長財布ですが、ハンドバッグ/2つ折り財布/クラッチバッグ/トートバッグなども買い取りを行っております。
買い取りで1番人気のラインはです。

KENJIIKEDA(ケンジイケダ)の買取(査定)商品一覧

  1. KENJIIKEDA(ケンジイケダ)/長財布
    KENJIIKEDA(ケンジイケダ)の長財布
    KENJIIKEDA(ケンジイケダ)/長財布/オレンジ
  2. KENJIIKEDA(ケンジイケダ)/トートバッグ
    KENJIIKEDA(ケンジイケダ)/トートバッグ/ベージュ
(全98点)   [先頭]    前のページ    1  |  2  |  3  |  4  

KENJIIKEDA(ケンジイケダ)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

アクセサリー 時計 靴 トップス ボトムス その他洋服 その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

KENJIIKEDA(ケンジイケダ)について


デザイナー池田憲治(イケダケンジ)氏の軌跡

 デザイナーである池田憲治(イケダケンジ)氏は、大阪老舗高級バッグメーカーである「池田工芸」を経営する家系に生まれます。14歳で単身イギリスへ渡り、ロンドンのミドルセックス大学でデザインを学びアクセサリーデザイン学部を卒業、その後ジバンシーの皮革製品部門でアシスタントデザイナーとして経験を積みました。2003年秋冬コレクションでデビューを飾り賞賛されます。ベースには「ハイクオリティー&ハイセンス」があり、エレガントながら独創性を追求したコレクションを発表します。2005年夏からデフュージョンラインである「KENKENKEN(ケンケンケン)」をスタートさせます。アイデンティティはそのままに、KENJIIKEDAに通じるエレガンスを提案しています。2006年、アクセサリーデザイナーとして初めて、社団法人日本メンズファッション協会主催「BEST DEBUTANT OF THE YEAR」のファッション部門で賞を受賞します。2008年、春夏コレクションより、KENJIIKEDA MEN'S COLLECTIONをパリのトライでスタートさせます。2012年には日本の人気家電ブランドの「amadana(アマンダ)」とコラボレーションで「KENJI AMADANA(ケンジアマダナ)」をスタートさせ、スマホの充電ができるバッグ「BAGTTERY」を発表します。


宅配買取の流れ

流れイラスト