買取(査定)したGAP(ギャップ)の商品

『GAP(ギャップ)』は、アメリカのサンフランシスコでジーンズの専門店としてDonald Fisher(ドナルド・フィッシャー)氏が創業を開始たブランドです。ブランドの成長に合わせ衣服からアクセサリーまで幅広いラインナップを扱うようになり、企画から生産、販売までを行っています。2016年現在、全世界に約4,000店舗を展開するブランドにまで成長しました。

GAP(ギャップ)の買取(査定)商品一覧

  1. GAP(ギャップ)/カーディガン
    GAP(ギャップ)/カーディガン/XS/グレー
  2. GAP(ギャップ)/シャツ
    GAP(ギャップ)/シャツ/S/白×ブルー
  3. GAP(ギャップ)/カーディガン
    GAP(ギャップ)/カーディガン/S/白×グレー
  4. GAP(ギャップ)/トップス
    GAP(ギャップ)/その他トップス/XS/白×ライトブルー
  5. GAP(ギャップ)/キャミソール
    GAP(ギャップ)/キャミソール/XS/白×ピンク
  6. GAP(ギャップ)/レディースパンツスーツ
    GAP(ギャップ)/メンズスーツ/レッド
  7. GAP(ギャップ)/シャツ
    GAP(ギャップ)/シャツ/150/ピンク
  8. GAP(ギャップ)/セーター
    GAP(ギャップ)/セーター/XS/黒
  9. GAP(ギャップ)/カーディガン
    GAP(ギャップ)/カーディガン/S/ベージュ
  10. GAP(ギャップ)/コート
    GAP(ギャップ)/コート/S/P/ピンク
  11. GAP(ギャップ)/コート
    GAP(ギャップ)/コート/XL/黒
  12. GAP(ギャップ)/セーター
    GAP(ギャップ)/セーター/M/ミントグリーン×白
  13. GAP(ギャップ)/コート
    GAP(ギャップ)/コート/S/カーキグレー
  14. GAP(ギャップ)/コート
    GAP(ギャップ)/コート/M/ベージュ
  15. GAP(ギャップ)/コート
    GAP(ギャップ)/コート/M/黒
  16. GAP(ギャップ)/パーカー
    GAP(ギャップ)/パーカー/160/ライトブルー
  17. GAP(ギャップ)/カーディガン
    GAP(ギャップ)/カーディガン/XXS/ピンク
  18. GAP(ギャップ)/パーカー
    GAP(ギャップ)/パーカー/XS/ブルー
  19. GAP(ギャップ)/Tシャツ
    GAP(ギャップ)/Tシャツ/XS/ピンク×グレー
  20. GAP(ギャップ)/Tシャツ
    GAP(ギャップ)/Tシャツ/白
  21. GAP(ギャップ)/トップス
    GAP(ギャップ)/その他トップス/XS/ピンク
  22. GAP(ギャップ)/シャツ
    GAP(ギャップ)/シャツ/XS/白×黒
    ※画像では青っぽく写っておりますが、実際は白色と黒色でございます。
  23. GAP(ギャップ)/シャツ
    GAP(ギャップ)/シャツ/M/ピンク×ブルー
  24. GAP(ギャップ)/コート
    GAP(ギャップ)/コート/XXS/ピンク
  25. GAP(ギャップ)/シャツ
    GAP(ギャップ)/シャツ/ネイビーブルー
  26. GAP(ギャップ)/シャツ
    GAP(ギャップ)/シャツ/白×ブラウン×グリーンブルー
  27. GAP(ギャップ)/ワンピース
    GAP(ギャップ)/ワンピース/カーキ
  28. GAP(ギャップ)/コート
    GAP(ギャップ)/コート/S/P/ベージュ
  29. GAP(ギャップ)/ジャケット
    GAP(ギャップ)/ジャケット/M/黒
  30. GAP(ギャップ)/セーター
    GAP(ギャップ)/セーター/マルチカラー
  31. GAP(ギャップ)/キャミソール
    GAP(ギャップ)/キャミソール/ベージュ
  32. GAP(ギャップ)/トップス
    GAP(ギャップ)/その他トップス/ライトグリーン
(全49点)   1  |  2    次のページ    [最後]

GAP(ギャップ)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 時計 靴 トップス ボトムス その他洋服 その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

GAP(ギャップ)について


『GAP(ギャップ)』の歴史

 『GAP(ギャップ)』は、1969年にサンフランシスコで誕生したブランドです。創業当初は、レコードやテープと共にリーバイスを販売する店舗として運営していました。
 リーバイスを扱うきっかけとなったのは、ドンがある日、セールスマンを通してジーンズやパンツを購入した際の失敗談にあります。その失敗談とは、購入した商品のサイズがすべて、自分の望んでいたサイズの物ではなかったということです。この経験からドンは、「もしもリーバイ・ストラウスが展開するすべてのスタイル、色、サイズを一つの店でまとめてみたらどうだろう?」というアイデアが生まれました。このアイデアが、リーバイスを扱うきっかけにもなり、『GAP(ギャップ)』が誕生するきっかけともなったのです。
 これを機に、フィッシャー夫妻は試行錯誤して様々なチャレンジに取り組み、『GAP(ギャップ)』というブランドを急成長させ、多くの支持を得ていきました。そして、1972年にはリーバイスのみを取り扱うチェーンから離脱し、市場の拡大を狙って、プライベートブランドのGapレーベルを立ち上げました。レーベルを展開後も、慈善事業や教育や市民活動といった様々な事業に取り組み、『GAP(ギャップ)』を大きく成長させていきました。
 設立当初、ジーンズだけを取り扱っていた『GAP(ギャップ)』は、今となってはバリエーション豊かな服やパンツなど様々なジャンルの商品を取り扱う人気ブランドとして、その地位を確立しています。


GAPの創業者ドナルド・フィッシャー氏について

 GAP(ギャップ)の創業者であるドナルド・フィッシャー氏は、1928年にサンフランシスコで生まれます。大学を卒業後、両親が経営していた家具の商売の手伝いをしたことを機に、自分で商売を始めようと心に決めたのです。失敗と成功の繰り返しのなか妻であるドリスとともに1969年にギャップをオープンします。豊富なサイズ展開と、Tシャツとジーンズに力を入れたギャップは、世界中から支持されるブランドとして成長を遂げたのです。


GAP(ギャップ)の店舗展開

 GAP(ギャップ)は、1969年にアメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコに一号店をオープンします。その後、世界的に有名なブランドとなったGAP(ギャップ)は日本でも店舗を拡大していき、仙台・埼玉・千葉・東京・大阪・広島・福岡など、全国各地に店舗を展開し、東京では銀座・渋谷・新宿などに店舗を構えています。


宅配買取の流れ

流れイラスト