買取(査定)したGUCCI(グッチ)の商品

GUCCI(グッチ)

『GUCCI(グッチ)』は、グッチオ・グッチが1921年に創業したイタリアのファッションブランドです。世界で初めて商品に品質保証のために自社名を入れて販売したことから、「ブランドの元祖」と言われています。グッチオ・グッチは、様々な職歴での経験を積み、「こだわりの高品質」をモットーに事業を始めました。1938年にはお馴染みのGGマークが考案され、60年代に正式に採用されました。

グッチ(GUCCI)は、155,379件の査定実績があります。平均査定金額は4,263円です。
買取で人気のアイテムはショルダーバッグや腕時計ですが、ハンドバッグ/トートバッグ/長財布/サングラスなども買い取りを行っております。
買い取りで1番人気のラインはGG柄です。

GUCCI(グッチ)の参考買取価格

  • ラブリー_バッグ

    ラブリー
    バッグ
    参考買取価格:~¥54,000

  • ディアマンテ_バッグ

    ディアマンテ
    バッグ
    参考買取価格:~¥45,000

  • インディ_バッグ

    インディ
    バッグ
    参考買取価格:~¥64,000

  • シマライン_バッグ

    シマライン
    バッグ
    参考買取価格:~¥60,000

  • インプリメ_バッグ

    インプリメ
    バッグ
    参考買取価格:~¥38,000

  • GGジョリー_バッグ

    GGジョリー
    バッグ
    参考買取価格:~¥34,000

  • I-GUCCI_時計

    I-GUCCI
    時計
    参考買取価格:~¥48,000

  • シマライン_財布

    シマライン
    財布
    参考買取価格:~¥25,000

GUCCI(グッチ)の買取(査定)商品一覧

  1. GUCCI(グッチ)/長財布/マイクロGG/型番309758
    GUCCI(グッチ)の長財布
    GUCCI(グッチ)/長財布/マイクロGG/309758/グレーグリーン
  2. GUCCI(グッチ)/長財布/GG柄/型番115100
    GUCCI(グッチ)の長財布
    GUCCI(グッチ)/長財布/GG柄/115100/ベージュ×ダークブラウン×アイボリー
  3. GUCCI(グッチ)/ハンドバッグ/GG柄/シェリー/型番131228
    GUCCI(グッチ)のハンドバッグ
    GUCCI(グッチ)/ハンドバッグ/GG柄/シェリー/131228/ベージュ×レッド×グリーン
  4. GUCCI(グッチ)/サングラス/ダブルG/型番GG3178/K/S
    GUCCI(グッチ)のサングラス
    GUCCI(グッチ)/サングラス/ダブルG/GG3178/K/S/ダークブラウン×ライトグレー
  5. GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/GG柄/型番154982
    GUCCI(グッチ)のショルダーバッグ
    GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/GG柄/154982/ブラウン×ダークブラウン×ライトベージュ
  6. GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/シェリー/GG柄
    GUCCI(グッチ)のショルダーバッグ
    GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/シェリー/GG柄/ベージュ×ダークブラウン×グリーン
  7. GUCCI(グッチ)/長袖シャツブラウス
    GUCCI(グッチ)のシャツブラウス
    GUCCI(グッチ)/シャツブラウス/なし/アイボリー×イエロー×マルチ
  8. GUCCI(グッチ)/スカートスーツ
    GUCCI(グッチ)のスカートスーツ
    GUCCI(グッチ)/スカートスーツ/40/アイボリー×黒
  9. GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/GG柄/型番122793
    GUCCI(グッチ)のショルダーバッグ
    GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/GG柄/122793/黒
  10. GUCCI(グッチ)/リュックサック/型番141642
    GUCCI(グッチ)のリュックサック
    GUCCI(グッチ)/リュックサック/141642/黒
  11. GUCCI(グッチ)/スカーフ
    GUCCI(グッチ)のスカーフ
    GUCCI(グッチ)/スカーフ/レッド×マルチ
  12. GUCCI(グッチ)/トートバッグ/GG柄/型番130736
    GUCCI(グッチ)のトートバッグ
    GUCCI(グッチ)/トートバッグ/GG柄/130736/アイボリー×ダークブラウン
  13. GUCCI(グッチ)/長財布/ラブリーライン/GG柄/型番251861
    GUCCI(グッチ)の長財布
    GUCCI(グッチ)/長財布/ラブリーライン/GG柄/251861/ベージュ×ダークブラウン×レッド
  14. GUCCI(グッチ)/腕時計/ベゼルウォッチ/レディース/11/12.2
    GUCCI(グッチ)の腕時計
    GUCCI(グッチ)/腕時計/ベゼルウォッチ/11/12.2/クォーツ/白×ゴールド
  15. GUCCI(グッチ)/2つ折り財布/オールドグッチ
    GUCCI(グッチ)の2つ折り財布
    GUCCI(グッチ)/2つ折り財布/オールドグッチ/レッド
  16. GUCCI(グッチ)/ベルト/ダブルG
    GUCCI(グッチ)のベルト
    GUCCI(グッチ)/ベルト/ダブルG/なし/黒
  17. GUCCI(グッチ)/ローファー/ホースビット
    GUCCI(グッチ)のシューズ
    GUCCI(グッチ)/シューズ/ホースビット/7/黒
  18. GUCCI(グッチ)/ベルト
    GUCCI(グッチ)のベルト
    GUCCI(グッチ)/ベルト/70/28/ダークブラウン
  19. GUCCI(グッチ)/サングラス/型番GG2432/S
    GUCCI(グッチ)のサングラス
    GUCCI(グッチ)/サングラス/GG2432/S/ブラウン×ダークグリーン
  20. GUCCI(グッチ)/サングラス/型番GG1174/S
    GUCCI(グッチ)のサングラス
    GUCCI(グッチ)/サングラス/GG1174/S/ネイビー×ダークグレー
  21. GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/GG柄/型番32160
    GUCCI(グッチ)のショルダーバッグ
    GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/GG柄/32160/ベージュ
  22. GUCCI(グッチ)/サングラス/型番GG1649/S
    GUCCI(グッチ)のサングラス
    GUCCI(グッチ)/サングラス/GG1649/S/ダークグリーン×ダークブラウン×ゴールド
  23. GUCCI(グッチ)/ペンダントトップ/ダブルG
    GUCCI(グッチ)のペンダントトップ
    GUCCI(グッチ)/ペンダントトップ/ダブルG/シルバー/シルバー
  24. GUCCI(グッチ)/トートバッグ/GG柄/型番197953
    GUCCI(グッチ)のトートバッグ
    GUCCI(グッチ)/トートバッグ/GG柄/197953/ベージュ×ダークブラウン×ピンク
  25. GUCCI(グッチ)/長財布/バンブー フローラ/型番137374
    GUCCI(グッチ)の長財布
    GUCCI(グッチ)/長財布/バンブー フローラ/137374/ベージュ×レッド×マルチ
  26. GUCCI(グッチ)/トートバッグ/GG柄/型番197953
    GUCCI(グッチ)のトートバッグ
    GUCCI(グッチ)/トートバッグ/GG柄/197953/アイボリー×黒
  27. GUCCI(グッチ)/サングラス/マイクロGG/型番GG2950/K/S
    GUCCI(グッチ)のサングラス
    GUCCI(グッチ)/サングラス/マイクロGG/GG2950/K/S/ダークブラウン
  28. GUCCI(グッチ)/トートバッグ/バンブー/型番0014095
    GUCCI(グッチ)のトートバッグ
    GUCCI(グッチ)/トートバッグ/バンブー/0014095/黒
  29. GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/GG柄/型番32160
    GUCCI(グッチ)のショルダーバッグ
    GUCCI(グッチ)/ショルダーバッグ/GG柄/32160/グレー×黒
  30. GUCCI(グッチ)/サンダル
    GUCCI(グッチ)のサンダル
    GUCCI(グッチ)/サンダル/34 1/2 c/ライトブラウン
  31. GUCCI(グッチ)/ミュール/GG柄
    GUCCI(グッチ)のサンダル
    GUCCI(グッチ)/サンダル/GG柄/34 1/2/ライトブルー
  32. GUCCI(グッチ)/ジャケット
    GUCCI(グッチ)のジャケット
    GUCCI(グッチ)/ジャケット/46/ダークグレー×黒
(全174528点)   [先頭]    前のページ    2040  |  2041  |  2042  |  2043  |  2044  |  2045  |  2046  |  次のページ    [最後]

GUCCI(グッチ)の取扱ジャンル

時計時計

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

グッチとは

 GUCCIはグッチオ・グッチが立ち上げたイタリアのラグジュアリーブランドです。バッグや靴、財布などのレザーグッズ専門店としてスタートし、乗馬からインスパイアされた皮革製品を主に販売していましたが、1970年代からは既製服や香水なども発表するなどラインナップを増やしています。
またフランスを本拠地とするコングロマリットであるファッション・宝飾品ブランドを多数抱えるケリンググループの中核ブランドです。「ブランドの元祖」とも呼ばれており、世界で初めてその品質を保証するデザイナーの名前を商品に入れたことでも知られています。
コレクションは男性、女性、子供用のウェアに加えてジュエリーや時計などの雑貨も扱っており、日本各地の百貨店などに合計64件のショップを展開しています。



グッチの歴史

 GUCCIは1921年にグッチオ・グッチがフィレンツェに皮革製品を扱うファクトリーとショップをオープンしたのがその始まりです。創業後すぐに話題となり、1973年には工場を拡張するに至りました。乗馬から着想を得たバッグやトランク、手袋、ベルトなどを販売し、ホースビットという乗馬からインスパイアされた定番のアイコンを発案しました。
1953年にグッチオが世を去ってからは息子たちが事業を継承し、鞍の腹帯に由来する「緑―赤―緑」の織物を発案しました。この織物は現在でもブランドに欠かせないトレードマークの一つとなっています。またこの時期、イタリアのブランドで初めてアメリカのニューヨークに店舗を構えました。
1960年代半ばには二重のGの文字のロゴを採用し、現在でも使われています。この頃からグローバルな展開を始め、ロンドン、パリ、東京などに店舗をオープンしました。



グッチの人気アイテム

 GUCCIの商品としては、特に財布やバッグなどの比較商品が人気です。特にバッグはシンプルなデザインのものからきらびやかなパーティ用のものまで取り揃えられているため多くの女性に支持されています。
中でも1950年代に生まれた「ジャッキーバッグ」は丸みのある立体的なフォルムとプッシュロック方式のクロージャーが特徴です。ジョン・F・ケネディ元大統領夫人のジャクリーン・ケネディが愛用したことからジャッキーバッグの愛称で呼ばれました。現在でもキャリアウーマンにとっての定番アイテムの一つとなっています。
また2015年からクリエイティブ・ディレクターに就任したアレッサンドロ・ミケーレによる「ディオニュソス」はオールドグッチの定番アイコンに肩を並べるビッグネームとなる可能性を秘めていると、多くの注目を集めています。


GGキャンパスの特徴

 グッチ(GUCCI)のGGキャンバスは、グッチの代表作ともいうべきアイテムです。街中でも多くの人が持っており、グッチの定番として知られているのがGGキャンバスです。GGキャンバスは、軽量かつ手入れのしやすさが抜群という特性を持っていることも人気の理由です。



GGプラスの特徴

 グッチ(GUCCI)のGGプラスは、GGキャンバスにPVC加工がプラス(+)されていることが名前の由来となっています。軽量で耐久性に優れており、手入れしやすい事が人気の理由です。さらにPVC(塩化ビニール)コーディング加工により、GGキャンバスに比べ、耐久性と防水性がパワーアップしております。最近では同じくPVC加工により、パテントレザーのような風合いを出すことに成功した「GGクリスタル」がさらなる人気を集めています。



ウエビングの特徴

 グッチ(GUCCI)のウェビングラインは、シェリーラインと呼ばれ、グッチのトレードマークとして人気を誇っています。バリエーションが豊富で、カジュアルからフォーマルまで自分のスタイルに合わせて選ぶことが出来ます。グッチのアイテムの中でも、デザインセンス、素材、品質の高さにおいてトップクラスの評価を受けています。



バンブーの特徴

 グッチ(GUCCI)のバンブーは、最初のブランドアイコン製品であり、人気を誇っているアイテムです。戦争による牛革不足により、持ち手を牛革の代わりに竹を使ったことが、バンブーの誕生したきっかけです。それ以降、バンブーのスクリプトロゴは世界中のセレブに愛されてきました。



オールドグッチの特徴

 グッチ(GUCCI)のオールドグッチは、グッチのコンセプトである「最上の伝統を最上の品質で届ける」というフレーズにぴったりのアイテムであり、創設者のグッチオ・グッチとその息子が共同で製作したと言われています。デザイン性はもちろんの事、希少性のあるアイテムでもあり、世界中にファンがいます。



宅配買取の流れ

流れイラスト