マネークリップの買取

Cartier(カルティエ)、TIFFANY&Co.(ティファニー)、COACH(コーチ)、HERMES(エルメス)、 BVLGARI(ブルガリ)などのトップブランドから PORTER(ポーター)、BURBERRY(バーバリー)、PAUL SMITH(ポールスミス)、(ダンヒル)ルまで幅広くマネークリップを買取いたします。

マネークリップ買取価格の実績

マネークリップについて

マネークリップとは

 マネークリップはアメリカやヨーロッパでチップ用のお札をはさんでおく留め具として使われたことが起源です。日本にはチップの習慣はありませんが、愛用している人も多くいます。マネークリップはコンパクトで軽く、スマートにお札を持ち歩けるという点で人気の商品です。細身のスーツやジャケットなどのファッションにも最適で、場所を取りません。手荷物を持っておけないような冠婚葬祭にマネークリップを使う人もいます。種類は豊富で、シンプルな金具のものから小銭やカード入れとの一体型のものもあり、デザインや機能性も様々です。


買取実績のあるブランド

 買取実績のあるブランドには「カルティエ」「ティファニー」「コーチ」などがあります。「カルティエ」のマネークリップの素材にはカーフスキン・ステンレススティール・パラジウムなどの上質な素材が使われています。上品で洗練されたデザインにカルティエのロゴが刻印されていて、エレガンスな雰囲気が漂う製品です。「ティファニー」はシルバー製品を売りにしているブランドらしく、純度の高いシルバー特有の柔らかさと気品ある輝きが魅力的な製品です。女性受けも良く、スタイリッシュなものや可愛らしいものなど、素敵なデザインが豊富に揃っています。「コーチ」のマネークリップはメタルにロゴの刻印があるものや落ち着いたレザー素材のものがあります。男性らしいデザインが多いのが特徴です。


マネークリップの査定額アップのポイント

 査定額をあげるポイントは「綺麗にしておくこと」「ブランドの付属品もセットにしておくこと」です。綺麗な状態のものは高く査定してもらえる可能性が高くなります。査定に出す前に極力汚れは無くしておきましょう。柔らかい布や麺棒を使って傷が付かないように拭き取ってください。金属のものは使われている素材専用の研磨布で磨いたり専用のクリーナーを使うと綺麗になります。レザーのマネークリップに染みこんだタバコや生活臭は風通しの良いところで日陰干しをしたり、脱臭剤と一緒に箱に入れたりして臭いを取るようにしてください。「保存袋」「箱」「ギャランティカード」「保証書」などの購入時の付属品があれば必ず品物と一緒に持って行きましょう。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル