シガレットケースの買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、SalvatoreFerragamo(サルバトーレフェラガモ)、Cartier(カルティエ)、COACH(コーチ)などのトップブランドから Burberry(バーバリー)、PaulSmith(ポールスミス)、ANNA SUI(アナスイ)まで幅広いシガレットケースを買取いたします。

シガレットケース買取価格の実績

季節外の品物でも、年間を通してシーズン中と同様の適正価格で買取致します。

更新日:2017年01月01日

シガレットケースについて

シガレットケースとは

 シガレットケースとは紙巻きタバコを入れておくためのケースのことです。シガレットケースと一口に言っても、タバコを売られている箱のまま一緒に入れることが出来るタイプのものと、箱などからタバコだけを抜き取り入れておくタイプのものがあります。近年ではタバコを箱ごと収納するタイプが主流となっています。タバコだけでなく吸う時に使用するライターなども一緒に入れておけるものも多いです。また、女性の方がシガレットケースを愛用している人が多く、ライターも入れられ、バッグの中が整理しやすく、タバコの葉がバッグやポケットの中に散らばる心配もありません。 「見た目のかわいさ」はもちろんですが、バッグの中を清潔に保ちたいという事も女性が多く使用している理由でしょう。タバコだけを収納するタイプのシガレットケースは、薄いのでポケットに入れてもかさばらず、スーツやジャケットのポケットにタバコを入れる男性に人気です。 また、タバコを吸わなくてもシガレットケースを使用している人も多いようです。 もともと破損しやすいタバコを保管できるよう、しっかりした作りのシガレットケースは、ピルケースや、デジカメを入れるケース、ビジネス用の印鑑ケースなど、 使う人のアイディア次第でオリジナルのケースになります。 素材も、レザー、ナイロン、PVC(塩化ビニール)などバリエーションが豊富で、カジュアルブランドまで幅広いブランドから発売されています。


買取実績のあるブランド

 シガーレットケースは様々なブランドから発売されているアイテムですが、買取実績のあるブランドとしてはLOUIS VUITTONが挙げられるでしょう。LOUIS VUITTONのシガレットケースはフラップがついているケースが多く、フラップによりしっかりと固定されるので安定感がありロングには対応していない商品が多いですが人気が高いです。 女性に人気が高いCartierのものも買取実績は豊富です。Cartierはボルドーカラーのシガレットケースになっているので大人っぽい女性らしさのあるケースなので人気です。 個性的なデザインのシガレットケースが多いPaulSmithは若い男性に人気が高くなっていて買取も活発に行われています。シガレットケースは他にも様々なブランドから販売されていますが、他にも様々なブランドの商品が買取されています。


シガレットケースの査定額アップのポイント

 シガレットケースの査定額アップのポイントですが、付属品の有無は査定額を大きく左右するものになります。購入時に入っていた箱であったり保存袋は査定の時に一緒に査定してもらうと評価が高くなりますので、購入時の付属品は全て保存しておきましょう。コンディションに関しては当然良好なものが良いので、出来る限り自分でキレイに掃除して査定に出すようにしましょう。掃除の方法ですが、シガレットケースの場合内側にホコリが溜まりやすくなっていますし、煙草の葉が落ちていることも有りますのでそれらをキレイに取り除いてあげます。外側に関しては使われている素材によって方法が変わりますが、革の場合など色落ちしやすいものの場合は濡らさないように柔らかい布などで拭いてあげます。頑固な汚れがある場合には皮革製品用のクリーナーを使うと取れます。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル