カードケースの買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、GUCCI(グッチ)、CHANEL(シャネル)、HERMES(エルメス)、COACH(コーチ)、PRADA(プラダ)などのトップブランドから Burberry(バーバリー)、POTER(ポーター)、Samantha Thavasa(サマンサタバサ)まで幅広いカードケースを買取いたします。

カードケース買取価格の実績

カードケースについて

カードケースとは

 カードケースとは、名刺や、クレジットカード、ポイントカードなどのカード類を入れるケースのことです。名刺入れやパスケースもカードケースの種類のひとつです。最近では、財布と別にカードケースを持っている人も多いようです。小銭やカードを財布に入れているとかさばりますし、型崩れしてしまいます。 カードケースは、ケースに入れておくと必要なカードを取り出す際、見つけやすいという利点があります。ビジネスシーンでは、スーツのポケットに入れておけば出し入れもスムーズです。近年では、必要なカードをすばやく取り出せるように工夫されています。じゃばらに開いて全体を見やすくしたタイプや、一枚ずつ取り出しやすく工夫されたタイプ、分別して収納できるようにポケットを多くしたタイプなど様々です。また、容量も様々です。 カード自体の種類が多いだけではなく、カードを使うシチュエーションも様々なので、用途に合ったカードケースを選びましょう。

買取実績のあるブランド

 ハイブランドのシャネルやルイヴィトン、エルメス、プラダ、それにコーチ、グッチなどだけではなく、バーバリーやポーター、サマンサタバサ、ミュウミュウなど幅広いブランドの買い取り実績があります。シャネルで買い取りが多い商品は、定番のキャビアスキンやマトラッセです。ルイヴィトンで多い買い取り商品は、人気のアンヴェロップ・カルト ドゥ ヴィジットやオーガナイザー・ドゥ・ポッシュです。エルメスはカルヴィやティル、プラダはサフィアーノメタルを多く買い取っています。軽度の汚れや傷、がま口が緩い等は査定価格に影響しますが、買い取りが可能です。

カードケースの査定額アップのポイント

 素材に適したお手入れが重要です。皮製品は水を使わず、乾いた布を用いて拭いてください。もし汚れている場合は、皮専用のクリームや防水スプレーを使うと綺麗になります。キャンバス地の製品は、色落ちしている箇所や変形している所が無いか確認した後、ぬるま湯で固く絞った布で拭きます。この時、色落ちしないか注意しながら拭いてください。化学繊維の製品は、布に水で薄めた洗剤を付けて拭いたあと、乾いた布で拭きます。エナメル製品は、湿らせた柔らかい布で、汚れを叩くように拭いて綺麗にします。各製品とも内側や縫い目に溜まる埃は見逃しがちなので、丁寧にテープで取りましょう。また、箱や保存袋などの付属品がありましたら、埃等を丁寧に取って綺麗にするとよいです。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル