査定員紹介

査定員紹介


査定チームをまとめているのは我々3人!大切にお品物を査定致します。

間宮慎介

神宮洋介

岸上弘幸

間宮慎介

前職とこの業界に入ったときのキッカケ

元々はブランドではなく家具や家電などのリサイクル業をやっていました。
知人からの誘いがキッカケとなり、ブランドというフィールドのリユース業界に足を踏み入れました。

間宮慎介

仕事のやりがいは?

やはりお客様に喜んで頂けた時に一番やりがいを感じます。
あとは新しい商品と出会えたとき。世の中にはまだまだ私も知らない商品が山のようにあります。
そういった新しい発見や「こういう物もあるんだ!」と学習できた時にもやりがいを感じますね。

お品物の査定のときに気を付けていることは?

査定をする段階ではまだお客様のお品物です。
あたり前の事ですが、特に顔の見えないお取引という事もあり、もちろん査定時も細心の注意を払ってお品物の取り扱いには気をつけています!


印象深いエピソードは?

以前は出張買取を行っており、あるお客様の処へ伺ったのですがルイヴィトンのコレクター様で部屋中、ルイヴィトンの商品で溢れかえっていました(笑)
同じ商品でも色違いが全部揃っていて、全く未使用の商品ばかり。あれはかなり驚きましたね!

得意なジャンル・ブランド

基本的には全般ですが、最近は特に時計に注目しています。

間宮慎介

お客様へのメッセージ

私達が行うサービスは、お客様が自宅にいながら気軽にお使い頂ける本当に便利なサービスです。
お客様がもう使用されなくなった思い出のお品物も、次に大事に使って頂ける方への橋渡し役として丁寧、且つ迅速に査定しております。
毎日が新しい商品との出会いと、自分自身の勉強でもあり、届いた箱を開封する時が一番ワクワクします(笑)
経験豊富なスタッフがご対応いたしますので、お気軽にご利用下さいませ。
お客様のご利用心よりお待ちしております!



神宮洋介

前職とこの業界に入ったときのキッカケ

大学からの友人に誘われて入りました。
はじめは撮影やデザインなどに興味があり商品のデータ作成などをしていましたが、仕入れ業務にも付き添うようになり、のちのち任され、自然と知識と経験が蓄えられました。

神宮洋介

仕事のやりがいは?

人から人へ、大切なお品をまた大切にしてくれる方に届けられたときです。店舗と違い直接顔を合わせることはありませんが、人と人とを繋ぐ仕事なんだと実感したときにやりがいを感じますね。
同時に、環境への配慮が求められる時代だからこそ、「もったいない」という気持ちを大切にしていける仕事に誇りを感じます。

お品物の査定のときに気を付けていることは?

ネットという媒体での取引なので、店舗と違い表情が見えなかったり、なかなか気持ちを伝えづらかったりするときがあります。
だからこそ常にお客さまの目線にたって、わかりやすく丁寧な対応を心がけています。

どんなときが一番嬉しい?

お客様に、「ありがとう」とか「また利用しますね」とか、言葉がうれしいですね。

得意なジャンル・ブランド

ヴィトン、エルメス、シャネルは数が多いので、自然と得意になったかも。

神宮洋介

お客様へのメッセージ

使わなくなってしまったものや、いらなくなってしまったものを、次にまた大切に使っていただけるように、自信を持ってお手伝いいたします。
お客様に喜んでいただくことが、ぼくらの任務です。



岸上弘幸

前職とこの業界に入ったときのキッカケ

元々、実家が洋服やブランド品の輸入販売業を営んでおり、小さい頃からその姿を見て育ちました。
そんな影響もあり、ブランド品の持つ人を惹きつける魅力に取り憑かれ、現在にいたります。

岸上弘幸

仕事のやりがいは?

リユースの場合、お品は2つとして同じ品は存在しません。
そういった点で、送られてくる1つ1つの商品との出会いも一期一会と思っています。
そんな出会いに満ち溢れた日々が、非常に新鮮で刺激がありやりがいを感じます。
お品の作り手が一針入魂と仰るならば、一品入魂で答えましょう。

お品物の査定のときに気を付けていることは?

かつて査定の盛況に体制が着いていかず、お客様をお待たせしてしまう心苦しい時期がありました。
もう2度とそんな思いをしないように皆で力を合わせて、迅速で丁寧対応を心がけております。
また、非対面ですので大事なお品をお送りいただくにあたり心配な事も多いと思います。
丁寧で信頼できるサービスを提供し、心配を安心と喜びに変えて行くのが使命と思っております。

どんなときが一番嬉しい?

宅配と言う特性上、北は北海道、南は沖縄まで全国津々浦々のお客様からご利用頂いており、お品を通して全国のお客様と通じていると思うと嬉しくなりますね。

得意なジャンル・ブランド

得意ジャンルはお客様に可愛がられていたお品です。

岸上弘幸

お客様へのメッセージ

1つの商品との出会いも一期一会と思っています。
お客様のお品を大切にしたい思いを、大事に次の方へ繋いでいきます。
サービスをご利用いただいた方に、また使いたいと思われるように努力してまいります。



サービスについて

TOPへ戻る