ビーチサンダルの買取

HERMES(エルメス)、CHANEL(シャネル)、GUCCI(グッチ)、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、PRADA(プラダ)、giuseppe zanotti(ジュゼッペザノッティ)、SalvatoreFerragamo(サルバトーレフェラガモ)、ChristianDior(クリスチャンディオール)、MARC BY MARC JACOBS(マークバイマークジェイコブス)など幅広いブランドのビーチサンダルを買取いたします。

ビーチサンダル買取価格の実績

ビーチサンダルについて

ビーチサンダルとは

 ビーチサンダルとは、海辺(ビーチ)やプールサイドで利用するための耐水性の高いサンダルで軽くて底が平らになっており、足の親指と人差し指の間にストッパーがあるデザインがほとんどになります。ゴム草履とも呼ばれます。ソールが固いタイプなら街中でも使用しやすいですし、素足で歩けるので通風もよく衛生的です。自宅で室内用の靴としてスリッパの代わりに利用することもできますし、ベランダに出るときの靴として、お風呂掃除用の靴として代用することも可能です。洗いやすくて乾きやすく、急いで出かけたい時にもさっと履けるので便利です。サイズがフリーな場合が多く、家族全員が気軽に履いて出かけられるというメリットもあります。ブランド品のビーチサンダルの場合にはナイロンやポリエステルではなく革が素材のことも多く、実用性が高いのが魅力です。ビーチサンダルは1952年(昭和27年)にアメリカ人のレイ・パスティンと内外ゴムの技術者生田庄太郎によって開発された日本の履物ですが、現在では世界的に広まり、特に夏場や熱帯地方において愛用されています。国内では「ビーチサンダル」の呼称が島草履(沖縄)、水雪駄(和歌山)と地域に根差した発展(呼び方)もしておりますが、国外に目を向けると、Flip-flops(=フリップフロップ:歩く時のパタパタという擬音)、Thongs(=トング:鼻緒)、Beachcomber(=ビーチコマー:海岸を歩いて落ちているものなどを拾う人)、サヨナラ(日本語からの転用)などさらにバラエティに富んでいます。


買取実績のあるブランド

 買い取り実績としてはグッチ、エルメス、シャネル、ルイヴィトンといった定番の高級ブランドがずらりと並びます。他にもプラダ、フェラガモ、ディオールといった靴やバッグで有名なファッションブランドもサンダルを取り扱いしており、買い取りされています。 エルメスやシャネルは1.5センチほどのヒールがあり、ブラックが中心でユニセックスで利用できます。グッチは2センチほどのヒールがあり、足の指をホールドする部分が固めに、大きめに作られており実用性を重視したデザインになっています。 ルイヴィトンは素材に革を使用し、ダミエやモノグラムといったブランドデザインを使用していますので一目でヴィトンだとわかります。ラバー素材であっても、ブランドのロゴがさりげなく入っているなどおしゃれで高級感のあるサンダルが多く、とても人気があります。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル