靴の買取

靴の買取

季節や多少の汚れ・傷みなどは問いません。お気軽にお送りください!

靴買取価格の実績

※買取価格は市場の相場、コンディション、購入年、色や素材などにより、変動いたします。

更新日:2016年12月01日

靴買取例

こんな状態でも買取OK!

靴は多少汚れや傷があっても買取OK!
ただし買取金額にも影響してくるので、日頃のお手入れやメンテナンスを心がけましょう。

※使用に難があるものは買取不可となりますので、ご了承ください。

靴の査定金額アップのコツ

売る前に、自分で簡単に掃除する

査定前に少しお手入れをするだけで印象が良くなります。

  • 汚れをとる

レザーの靴は市販の靴用ブラシや柔らかい渇いた布などで全体的に埃などを落としましょう。力を入れてやり過ぎるとキズが付く場合もあるので要注意です。

  • スエードなど起毛素材はブラッシング

スエードやヌバックなどの起毛素材は専用ブラシでブラッシングをする事で靴についた跡が消える事もあります。

TOPへ戻る

素材別お手入れ方法

■ 革(皮)・レザー靴

革(皮)・レザー靴

お手入れ方法
ブーツなどの革靴は、汚れをブラッシングし、革靴用クリーナーできれいに拭き取ります。革靴専用クリームを塗って柔らかい布で均一に伸ばしお手入れしましょう。

特徴
革製品は仕上げに染色してあります。濡れると色落ちしてしまうので注意が必要です。

■ 起毛(スエード・ヌバックなど)靴

起毛(スエード・ヌバックなど)靴

お手入れ方法
埃や汚れをブラッシングし、適度に防水スプレーをかけてお手入れしましょう。

特徴
起毛素材の靴は毛の奥に汚れが入り込む為、汚れがつきやすく取れにくいという特徴があります。

■ ラバーシューズ

ラバーシューズ

お手入れ方法
埃や汚れをブラッシングし、仕上げにラバーシューズ専用スプレーなどをかけてお手入れしましょう。

特徴
ラバーシューズは放置していると硬くなったり変色したりするので日ごろからお手入れすることをお薦めします。

■ エナメル靴

エナメル靴

お手入れ方法
柔らかい布を湿らせて汚れを叩くようにふき取ります。専用クリーナーやつや出しクリームでお手入れするとひび割れも防ぐことが出来ます。

特徴
エナメルの靴は樹脂加工されています。他の素材と密着すると色移りすることがあるので注意しましょう。

本体以外の付属品はとっておく

箱・保存袋・ギャランティーカードなど購入時の付属品はできるだけ取っておきましょう。
評価が異なる場合がございます。

思い立った時が売り時

「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。
その時が1番の売り時です。
日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。アンティークなどもありますが、じつは商品の価値は時とともに下がってしまうものがほとんどなんです。また、その時期の市況により取扱ができるブ ランド品も変化があります。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

取扱ジャンル

アイテムについて

TOPへ戻る