スプリングコートの買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、CHANEL(シャネル)、GUCCI(グッチ)などのトップブランドから COACH(コーチ)、PRADA(プラダ)、Max Mara(マックスマーラ)、Burberry Blue Label(バーバリーブルーレーベル)、TRADITIONAL WEATHERWEAR(トラディショナルウェザーウェア)、CECILMcBEE(セシルマクビー)まで幅広いスプリングコートを買取いたします。

スプリングコート買取価格の実績

スプリングコートについて

スプリングコートとは

 スプリングコートとは、文字通り春のコートの意味で、重くて頑丈な厳寒期用の防寒コートに対して、春や秋など季節の変わり目に着用される軽快なやや短いコートのことをいいます。冬物と比べ生地の素材や織り、色合いなども春めいた軽快な印象のコートです。スプリングコートは日本的な名称で、海外ではトップコートと呼ばれています。 冬と春の合間に着用できる衣服を日本では「梅春物」といい、スプリングコートと呼ばれ初めた由来といわれています。 また「合いコート」などとも言いいますが、これは季節と季節の合間の意味からきています。


買取実績のあるブランド

 スプリングコートは季節ものですが、流行り廃りのあるデザインではないので、少々時期がずれてもシーズン中と同じ価格で買い取りをしています。多くのブランドがスプリングコートを生産していて色や形、肌触りなどもさまざまでそのブランドの個性が出る商品です。買い取り実績は、ルイ・ヴィトン、シャネル、グッチ、といった世界のトップブランドのスプリングコートをはじめ、バーバリー・ブルーレーベル、トラディショナルウェザーウェア、セシルマクビーなど買い取りブランドは幅広く扱っています。ショート丈やロング丈、ベルトのついているものやないもの、ブランドごとにいろいろなスプリングコートがありますので色や形にこだわりはありません。サイズも小さいものから大きいものまで、買い取りしています。少々傷ついているものやボタンがとれているものでも大丈夫です。


スプリングコートの査定額アップのポイント

 査定の前に少しお手入れをするだけで買い取り額をアップさせることが出来ます。シミで汚れている部分があれば、部分用洗剤をつけて落とします。必ずその素材を確認してから使用してください。ものによっては生地を傷めてしまうことがありますので気をつけましょう。シミ汚れを取るときは、表側の外から見える部分だけではなく、裏側の汚れも確認してください。見落としがちですが、襟の裏側なども意外と汚れています。汚れが沈着する前に除去してあげましょう。裏側まで綺麗に保たれているものが査定額があがるポイントです。スプリングコートに付属の予備のボタンや生地は捨てずにとっておいたほうが良いです。また、購入時にお店で入れてくれる保存袋も高額査定のポイントになります。品質素材の確認が出来ないと買い取りができませんので、品質素材タグはとらないよう注意してください。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル