ダッフルコートの買取

GUCCI(グッチ)から gloverall(グローバーオール)、OLD ENGLAND(オールドイングランド) 、LAVENHAM(ラベンハム)、ChristianDior(クリスチャンディオール)、Burberry LONDON(バーバリーロンドン) 、INDIVI(インディビ)、miumiu(ミュウミュウ)、BrooksBrothers(ブルックスブラザーズ)、Lacoste(ラコステ)まで幅広いダッフルコートを買取いたします。

ダッフルコート買取価格の実績

ダッフルコートについて

ダッフルコートとは

 ダッフルコートはベルギーのデュフェル(英語名ダッフル)という街で作られた厚手の粗い毛織物から由来して後に北欧の漁師達に防寒着として愛用されて来ました。ダッフルコートの原型は、フードが付き、両前合わせ、大きなヨークと大きな張りポケット、膝辺りまでの丈、裏地無しという特徴があります。最も特徴的なのはグルという留め具で、もともとは木や動物の角を素材にした釣り用の「浮き」でした。ボタンとは違い手袋をしたまま服を脱着衣出来るのが特長です。帽子を被ったまま頭を覆う大きめのフード、風向きに合わせてフロント重ね目を変えれる事、大きめのトグルは手袋をしたままに止め外しができる様になっているなど、実用性に優れた製品です。海に落ちた際、水の中からでも生還できるよう工夫を凝らしてあります。 実用性と機能美に惹かれた英国の陸軍将軍が第二次世界大戦時に愛用し、追って海軍が経済性と有用性に目をつけて軍に採用し、戦後軍用品の放出によって巷に広がりました。元々軍の制服の上から着る事ができる仕様から、コーディネートが容易く、多くのファッションブランドでも採用され、現在は冬のファッションアイテムの定番として世界中で愛用されています。


買取実績のあるブランド

 ダッフルコートのブランドとしては真っ先に挙げらるブランドは『gloverall』です。ハロルド・モリスとフリーダ・モリスの二人によって設立されたこのブランドはイギリス軍が放出したコートを1951年に軍から委託を受けて販売を開始しました。元々同社は高級注文服を製造していたのですが、ダッフルコートの販売が好調だった為にその後オリジナルの製品も販売し、クラッシックな物から時代に合わせたスタイルの物を作り上げ、ファッションダッフルコートの基盤を作り、現在に至っています。 次に挙げらるのは『BURBERRY LONDON』です。やはりコート造りに実績があり、イギリスの気候に合わせた、雨が多い気候に耐えれる様な防水性などに定評があります。このBURBERRY LONDONはBUBERRYのブランドの数多いラインナップの中でも主軸のブランドである事から人気があるブランドです。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル