オールインワンの買取

GUCCI(グッチ)、CHANEL(シャネル)などのトップブランドから miumiu(ミュウミュウ)、Burberry(バーバリー)、MARC JACOBS(マークジェイコブス)、JOURNALSTANDARD(ジャーナルスタンダード)、theory(セオリー)まで幅広いオールインワンを買取いたします。

オールインワン買取価格の実績

オールインワンについて

オールインワンとは

 オールインワンとは、複数ある必要なものをひとつにしたものという意味があります。多くの分野で活用される用語で、複数の効能、性能がひとつになっている化粧品やヘアケア商品、パッケージ商品で使われることも多くありますが、ファッション用語としても使われます。ファッション用語においてのオールインワンとは、ボディスーツや上下がひと続きになった衣服のことをいいます。類義の言葉は数多くあり、オーバーオールやジャンパースーツ、サロペットがそれに当たりますが、これらは厳密にいえば少しづつ異なっています。オールインワンとサロペットは特に似ていますが、オールインワンの方が10分丈のフルレングスのことを特に言うこともあります。細かく分類することもできますが、すべてオールインワンでも通じます。


買取実績のあるブランド

 オールインワンは、上下がひと続きになった構造の衣服のことをいい、季節を問わずに着ることができるファッションアイテムであることからも人気の高いファッションです。量販店をはじめとして多くのファッションブランドからもアイテムが展開されており、それぞれのファッションブランドの特徴を醸し出すデザインのものがあります。オールインワンを扱っているブランドにはさまざまあり、シャネルもそのうちのひとつです。シャネルから展開されるオーバーオールは多くのデザインがあり、若者に向けたデニム素材の丈の短いものから黒のシックなデザインのもの、淡いかすみ色のワンピースのような落ち着いたデザインのものなどがありますが、いずれもしっかりとしてさわり心地のよい生地で人気があります。ほかにも、強い個性のあるデザインが有名なミュウミュウやマークジェイコブスなどからもさまざま展開されています。


オールインワンの査定額アップのポイント

 オールインワンに限らずに多くのファッションアイテムの買取価格の査定額をアップするために必要なことは大きく変わることはありません。大きな汚れやしみ、服の裾や縫い目の部分、ボタンや装飾部分にほつれがないことからはじまり、香水や体臭などのきつい臭いが染みついていないことがアップのポイントになります。小さなよごれやほつれ程度であれば、査定額はアップしませんが、買取は可能なことがあります。オーナーオールは上下ひと続きの服であり、布の面積が広い分汚さないように気を付けることが必要です。また、つながっているように見えて分けて着ることができるオーバーオールもあるので、それらの組み合わせをなくさず査定時には一緒に出すこともアップのポイントになります。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル