リュックサックの買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、HERMES(エルメス)、CHANEL(シャネル)などのトップブランドから PRADA(プラダ)、COACH(コーチ)、GREGORY(グレゴリー)、THE NORTH FACE(ノースフェイス)、AIGLE(エーグル)、Karrimor(カリマー)まで幅広いブランドのリュックサックを買取いたします。

リュックサック買取価格の実績

季節外の品物でも、年間を通してシーズン中と同様の適正価格で買取致します。

更新日:2017年01月01日

リュックサックについて

リュックサックとは

 リュックサックは、バックパック・ザック・リュックなどとも呼ばれており、荷物を中に入れて背負えるバッグです。元々はハンターによって考え出されたアイテムで、背負うことで両手を自由に使える上、肩が痛くならないという特長を持っていました。次第に軍隊にとって欠かせないアイテムとなり、背負い袋(背嚢)という呼び名で広まりましたが、時代と共に進化して旅行や遠足、登山などの際に役立てられるれるようになっていきました。さらに、ファッションアイテムのひとつとして街中で使われることも多くなっています。機能性・耐久性に優れているだけではなく、カラフルでお洒落なタイプも次々に登場し、世代と性別に関係なく愛用されています。


買取実績のあるブランド

 買取実績があるリュックサックのブランドは、ルイヴィトン・シャネル・エルメスといった高級ブランドの他、ノースフェイスやエーグルなどをはじめとするアウトドア系のブランドです。ルイヴィトンのリュックサックは、お馴染みのモノグラムレザーのみでなくデニム素材のタイプも取り扱いがあります。また、持ち方を3通りにアレンジできるタイプの買取り実績もあります。本格的なアウトドアからタウンユースまで、性別・世代を問わず使えることで人気を博しているノースフェイスのリュックサックについては、気軽に持てるコンパクトでカラフルなデザインをはじめ、スポーティーなデザイン、高機能で大容量なタイプまで、幅広く取り扱っています。このようなブランド以外にも、コーチやプラダなどの人気ブランドのリュックサックの豊富な買取実績があります。


リュックサックの査定額アップのポイント

 リュックサックを査定に出す際、その査定額をアップさせるためのポイントは、メンテナンスを普段からきちんと行っておくということです。落ちない汚れがあったり、傷やダメージがある場合も買い取り可能な店舗が多くありますが、状態が良ければ査定時にプラス評価が付きやすくなるため、日頃からリュックサックの手入れを欠かさないようにすることが大切です。素材に合わせた手入れを行い、通気性・型崩れなどに気を付けて収納や保管をしたり、長期間使わない場合は定期的に陰干しすることをおすすめします。高級ブランドのリュックサックの場合は特に、箱や保存袋の他、保証書(ギャランディーカード)といった正規付属品も保管しておき、査定の際に揃えて出すと査定額のアップに繋がります。また、発売後間もない新作や、発売後長く人気が続いているモデルなども査定評価がアップしやすいです。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル