ハンドバッグの買取

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)、CHANEL(シャネル)、HERMES(エルメス)などのトップブランドからCELINE(セリーヌ)、miumiu(ミュウミュウ)、TORY BURCH(トリーバーチ)、Samantha Thavasa(サマンサタバサ)、ANNA SUI(アナスイ)まで幅広いブランドのハンドバッグを買取いたします。

ハンドバッグ買取価格の実績

季節外の品物でも、年間を通してシーズン中と同様の適正価格で買取致します。

更新日:2017年05月01日

ハンドバッグについて

ハンドバッグとは

 ハンドバッグとは女性用の手提げバッグのことで、手回り品や化粧品、財布などの細々としたものを入れて持ち運ぶために使用されることが多いです。ハンドバッグに明確な定義はないですが、留金やファスナー、ふたや締めひも等を使用して閉じられる形状をしているものがほとんどです。ハンドバッグはサイズも大きなものではなく開口部も小さかったり、開きにくかったりするので実用面で必ずしも効率的ではないものも少なくありません。しかし、その小ぶりなサイズゆえにフォーマル度が高く、パーティや結婚式などの華やかなシーンでは欠かせないデザイン性に優れたものになります。各ブランドからデザインやカラーが豊富に出ていますし、素材もレザーからナイロンまで様々です。


買取実績のあるブランド

 ハンドバッグの買取実績が高いブランドですが、最も人気があると言っても過言ではないのはHERMESでしょう。HERMESのバーキンと言えば世界中の女性の憧れのバッグで非常に高価で中古でも需要が高いですし、ケリーなども同様です。CHANELやLOUIS VUITTON、CELINEなどもハイブランドではありますが、手の届きやすい価格の商品が多いので人気が高いです。 これらのハイブランドのハンドバッグはもちろんですが、若年層でも手の届きやすいカジュアルなブランドのハンドバッグも買取実績はあります。特に若い女性に人気が高いのはSamanthaThavasaで、ピンクなど華やかな色は他にはなかなかない色になりますので人気があります。ハイブランドからカジュアルブランドまで幅広い商品を取扱しています。


ハンドバッグの査定額アップのポイント

 ハンドバッグの査定額アップのポイントですが、まず基本となるのはバッグ本体だけでなく箱や保存袋、ギャランティーカードなどといった購入時に付属してきたものも一緒に査定に出すということです。バッグ類は比較的傷や汚れなどの影響が少ないと言われていますが、それでもきれいな状態になるように掃除などをしておくことが大切です。外面はもちろんですが、バッグは内部にホコリやゴミなどが溜まりやすいのでガムテープなどを使用して取り除いたり、掃除機で吸い取ってしまうなどすると良いでしょう。革製などで汚れがついてしまった場合には乾いた布で拭き取る他、革製品専用のクリーナーが売られているのでそういったものを使用してキレイにすると良いですが、濡らしてしまうと色落ちの原因や黒ずみの原因になるので注意です。臭いなども付きやすいので、陰干ししたり重曹や市販の防カビ剤などを使用して対策することも必要です。

取扱ブランド

ブランド名で探す

英字orかな
取扱ブランドを探す  

その他のジャンル