光沢感が魅力!ルイヴィトンの『ヴェルニシリーズ』

Brandear

光沢感が魅力!ルイヴィトンの『ヴェルニシリーズ』

エナメルレザーに型押しされたモノグラム柄のデザインが印象的なLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)の『ヴェルニシリーズ』。世界的ファッションブランド、ルイヴィトンが産みだした傑作の一つではないでしょうか。今回はそんなヴェルニについて掘り下げて行きたいと思います。

光沢感が魅力!ルイヴィトンの『ヴェルニシリーズ』

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)バッグ/モノグラムヴェルニ
 ルイヴィトンが展開しているヴェルニシリーズを一言で表現するとすれば「高級感と輝きの魔法」といったところでしょうか。光沢のあるエナメル素材は、アイテムを宝石のように輝かせると同時に、持つ人の印象をも輝かせます。もちろん、表面にはルイヴィトンの代名詞とも呼べるモノグラム柄のロゴが型押しされ、しっかりとブランドとしての存在感もアピールしています。

 さて、このシリーズのネーミングですが、「ヴェルニ」とは実はフランス語でエナメルを意味しています。ヴェルニシリーズにはその名の通り、エナメル加工が施されたレザーが使用されいています。素材の名前をそのままシリーズ名にしてしまうあたりも、さすがは世界に名を知られる老舗ブランドといった印象です。

 使うシーンやコーディネートによってもガラリと表情を変えてくれる点も魅力の1つで、様々な表情を持つヴェルニシリーズは、時代の要望に答えたアイテムと言えるかもしれません。

カラーバリエーションの豊富さも魅力的

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)財布/モノグラムヴェルニ
 1997年起用されたデザイナー、マーク・ジェイコブズ氏のデビューコレクションとして誕生したヴェルニシリーズは、今までにないルイヴィトンの世界を開拓してくれたシリーズでもあります。

 記念すべき最初のカラーは、可愛らしいイメージなのに甘すぎないベビーブルー、華やかさと落ち着いた雰囲気を併せ持つベージュ、ビビッドカラーが印象的なクリスマス限定色のオレンジでした。1998年の発売依頼ほぼ毎年と言っていいほど新色が発表されており、人気のカラーはかなり早い時期に完売してしまうことも少なくありません。

 2011年にはポップカルチャー界のマエストロ、スティーブン・スプラウス氏へのオマージュとして、ピンクと黒の配色が目を引くレオパード柄のアイテムが発表され人気を博しました。また、翌年にはキュートさの中に大人びたカラーが配されたストライプのレイユール 、日本の芸術家としても有名な草間彌生(くさまやよい)氏の代表的なアート作品「Dots Infinity(無限の水玉)」をベースにデザインされた、水玉のパターンなどが発表されました。

 近年ではワンカラーが主流となり、ローズバレリーナやローズリッチといったピンク系と、澄み切った青空を思わせるテュルコワーズが発表されています。新色が発表されることが多い一方、廃盤になるカラーもあるので、お気に入りのカラーに出会えたら迷わず手に入れておきたいシリーズですね。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る