その美しさに感動!ティファニーの企業努力

Brandear

その美しさに感動!ティファニーの企業努力

透き通るような清々しいジュエリーと、トレードマークのようなエメラルドグリーンのカラーリングが印象的なTIFFANY&Co.(ティファニー)ですが、 そこには美しい企業努力があります。そのことについてお伝えしていきます。

私がティファニーを好きな理由

TIFFANY&Co.(ティファニー)ソリティアダイヤモンドリング
 ちょっとオシャレしたいときのワンポイントアイテムから、「ティファニーセッティング」などの婚約指輪やペアリングまで幅広く、そしてハイクオリティに各シーンを飾ってくれるティファニーは私のお気に入りです。

 でも、私がこのブランドに惚れ込んでしまっている理由はもっと深い部分にあるんです。それはこの企業の「姿勢」です。というのも、ダイヤモンドを扱う際のこの企業の信念がとても心に響きます。ジュエリーにとって必須とも言えるダイヤモンドの存在ですが、その採掘には多大な労力とそれにまつわる色々なことが関わってきます。聞くところによると、ダイヤ採掘の現場では現地の人々が法外な低賃金で働かされたりすることがあるようなのです。

 しかし、ティファニーでは、ジュエリーを創っていく全ての過程において「人」を大事にしています。それはもちろん、最前線のダイヤモンド採掘現場の関係者も含まれ、ここで働く人々は一貫して公平な労働条件や環境に応じた賃金支払が考慮されています。関わる人全てのクリーンな想いが、最終的なジュエリーオーナーに数珠つなぎに伝わっていくという美しい流れが、私は大好きです。

自然環境への配慮もティファニーの魅力

TIFFANY&Co.(ティファニー)ミニブルーボウボックス
 1つのジュエリーを完成させるのに必要な工程はとても複雑で多くの要素が関わってきますが、その要素の中には図らずも地球環境に悪影響を及ぼしてしまう事があります。インパクトが大きく目に止まりやすいものとしては、金やダイヤモンドの採掘現場の周囲の自然環境への影響です。

 簡単に言うと採掘とは大地に大きな穴を掘ることですので、当然そのあたりの生態系はダメージを受ける可能性が高いです。それに採掘のための重機や関わる工場の稼働によって排出されるCO2その他の汚染物質の影響も無視できません。特にCO2は温室効果ガスと呼ばれ地球規模で甚大な影響が懸念されます。地球の気温が上昇すれば、寒冷地域の氷が溶けだし海の水位が上昇します。それにより陸地が失われ、そこに生息する野生動物たちは住処を追われ、結果として狭くなった陸地で食料の奪い合いなどが発生します。更には海水温の上昇により海洋プランクトンに異常が発生し、そこからの食物連鎖の乱れから大きな不具合が起きることもあります。

 そのようなことを少しでも防ぐためにティファニーでは、全ての場面で徹底的に環境配慮をしているそうです。「婚約指輪など人類の幸せの象徴を生み出すためだけに、そもそもの地球を傷つけてしまうようでは本末転倒だ」ということを十分に理解している企業なのでしょう。そんなことを考えるほど、ますますこの企業が好きになります。

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る