誕生10周年!あの定番デザインに限定モデル登場。J12の進化に目が離せない!

Brandear

J12

CHANEL(シャネル)の中でも定番人気の腕時計「J12(ジェイトゥエルヴ)」。
文字盤とベルト部分が統一されたカラーで、ひとめ見れば「J12」だと分かります。

魅力あふれるJ12

そのJ12から2014年の新作モデル「インテンス・ブラック」が登場し、世間で注目を集めています!
2013年はJ12ホワイト誕生10周年を記念した「J12ホワイト・ファントム」が数量限定で発売。
この「インテンス・ブラック」もシャネルのブラックへのこだわりが詰まった特別仕様になっています!

デザインへのこだわり

J12
文字盤、数字、針、そのすべてがブラックで統一されたとてもシックなデザイン。
ブランディア査定員の間でもこの「インテンス・ブラック」の黒はかなりかっこいいと話題にあがっています!
ケース・ブレスレットのブラックセラミックに対しても統一感があり、光沢に高級感がありますね。
すべてがブラックで統一されても仕上がりに違いを見せるところがシャネルのこだわり。
文字盤の視認性も損なうことなく時刻もちゃんと読みやすいんですよ。
33mmのサイズもあるので女性も選びやすいですね!

J12コレクションの新たな歴史

クロマティックカラー
さてそんなホワイトとブラックが定番のJ12。
この2つはシャネルでは定番の「ハイテクセラミック」という素材が使われています。
そしてこの素材にチタンを混ぜた「チタン セラミック」という新たな素材を採用したモデルをご存知ですか?
J12には今までなかった「グレー」に近いカラーです。
この新しいデザインは2011年から誕生したモデルで、「クロマティックカラー」と名付けられました。
受けた光を反射するときに、七色の虹のような輝きを見せてくれるんです。
なんとも上品でロマンチックな仕掛けですね♪

さわやかでピュアなホワイトとキリッと締まるブラック。人とかぶらないクロマティックカラー。
あなたはどれがお好きですか?

無料査定のお申し込み

はじめてのご利用
2回目以降のご利用

TOPへ戻る